なぜクリスマスにローストチキンなの?日本独特の由来とは?

Pocket

christmas-513471_1280

ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 
今日は楽しいクリスマス♪
YEY!

ってクリスマスって楽しむものなの?
高級ホテルにお泊りする日なの?
ご馳走食べる日なの?

ってかクリスマスって何?
「ぼっちなクリスマス」を過ごすあなたも、
「幸せなクリスマス」を過ごすあなたも、
知っておきたい本当のクリスマスの意味!

Sponsored Link

クリスマスってイエス様の誕生日じゃない!?

なんとなぁーくは知っているクリスマスの意味
イエスキリストのバースデーパティー的に捉えてる人が多いのでは?

人の誕生日に託つけて盛り上がる日本人。

ノンノンノン・・・

実際にイエスキリストがいつ誕生したかは不明なんですよ!
ビックリですねぇー
ま、楽しければなんでもいいやって感じなんでしょうか?

しかし、神であるキリストが人間となって、
マリアという女性から生まれイエスと名付けられた事は、
確かなこととして聖書に書いてあります。

その日というものがなければ、
キリストが来なければ救いはなかったのだから。

というのがクリスマスの起源なのです。

したがってキリスト教を信じる人にとってはクリスマスというのは、
「キリスト生誕を祈る」という大事な日なのです。

そんなクリスマスに食卓に並ぶご馳走といえば…
ちらし鮨にチキンナゲット!
ってこれは我が家のクリスマスの定番でした。
失礼m(_ _)m

Sponsored Link

ローストチキンがクリスマスの主役!

12月になるとこれでもかっ、てくらいに値上がって、
赤と白に飾られたチキンがスーパーに並びますね。

なぜ、クリスマスにチキンを食べるのかは諸説あるようです。

アメリカ開拓時代にヨーロッパ人がアメリカに渡り、
ヨーロッパ本土のように牛や羊、豚などの
家畜を自由に飼えないという状況の中で、
七面鳥を丸ごとローストして食べ始めたという説が有力です。

七面鳥はニワトリよりもずっと大きいので、
一羽丸ごと焼くと、
多くの人のお腹を満たす事が出来たと言われています。

日本ではなかなか七面鳥の丸焼きなんて見ませんが、
私の知らないどこかではやっぱり七面鳥なんでしょうか?

chicken-875268_1280

クリスマスにローストチキン 日本独特の由来とは?

日本でローストチキンが広がったのは、
KFC(ケンタッキーフライドチキン)
の戦略と言われています。

「クリスマスにはケンタッキーフライドチキン」
という風潮が広まって、
クリスマスにローストチキンを食卓に並べるようになりました。

この文化は日本発なんだそうですよ。

企業の戦略で作り上げられた習慣。

バレンタインと言い、クリスマスと言い、
日本人は踊らされ上手ですね。

それはそれとして、
世界中のみんなが幸せなクリスマスを過ごせますように…

Merry Christmas!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ