内定先から予想外の年賀状!返事の書き方は?

Pocket

返事

学生生活最後のお正月を、
のんびりと過ごしていたら、
内定先から年賀状が届いてビックリ!

そんな時、頭の中はパニックで、
真っ白になってしまいますよね。

今すぐ返事は出した方がいいのか?
喪中の場合はどうしたらいいのか?

そんな時に役立つ、
年賀状の返事の書き方をお伝えします。

Sponsored Link

内定先からの年賀状の返事の書き方の例文

内定先からの年賀状の返事を書こうか迷っている時、
頭に浮かぶのが、
返事を書く必要があるのか?
だと思います。

大勢の方に年賀状を送っているんだから、
返事のチェックは一つ一つしてないだろう。
そう思っていませんか?

答えはダメです!
年賀状の返事はすぐに書いて下さい!

30d71c2a5bed23e6d005b43c384ddcd7_s

私の経験上、年賀状等の手紙類は、
人事部や総務部が、きちんと確認しています。

会社によっては、年賀状への対応を、
コミュニケーション能力を判断する材料
としている場合もあるので、
返事は必ず書いた方がいいです。

今後の会社での人間関係のためにも、
面倒がらずに返事を出して下さい。

では返事はどう書いたらよいのでしょうか?

もともと年賀状は、
1月7日の松の内に届けるもの。

その時期に届けられない場合は、
寒中見舞いとしてだすのがマナーです。

その例文がこちら。

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

内定を頂きました○○大学の○○です。
貴社より新年早々にお年賀状を頂き
大変恐縮しております。

ありがとうございました。

社会人としてスタートする日を前に、
身が引き締まる思いで過ごしております。
入社の際はご指導のほど、
よろしくお願い申し上げます。

年賀状の返事は、
年賀状を頂いたお礼を含めた、
この例文で大丈夫です。

また寒中見舞いの際は「謹んで~」の件を、
「寒中お見舞い申し上げます。」
に書き換えるといいでしょう。

Sponsored Link

喪中の場合の返事の書き方は?

年賀状を頂いたけど、
実は喪中だという人もいますよね。

就職後なら、
喪中時期であることを会社もわかりますが、
内定の段階ではわかりません。

そして、まだ入社していない会社に、
喪中はがきを送る必要はありません

この状況は誰にでもありうる
仕方のない事なんです。

ちなみに喪中というのは、
「喪に服しているので新年の挨拶を控えます」
という時期であって、
年賀状を頂くにはなんの問題もありません。

a2094619e196a8d454e821d083f00c92_s

こういう時は、
プライベートとビジネスは別と割り切って、
普通に年賀状の返事を出すか、

気持ち的に年賀状を出せないのならば、
寒中見舞いとして出すかの、
2通りの方法で対処しましょう。

年賀状の返事は内定先にかかわらず、
急いで対応する物。

これから社会人として働くあなたです。

ビジネスマナーを身につけるためと考えて、
しっかりと対応してくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ