大学生の一人暮らしでかかる費用の平均は?仕送りはいくら?

Pocket

一人暮らし

春になると、
地方出身の学生を中心に、
親元である実家を離れ、

一人暮らしを始める
大学生が増えますよね。

大学生にとっては、
一人暮らしが楽しみな反面、

生活にいくら費用がかかるのか、
キチンと生活できるのかと、
不安も大きく、

また親にとっては、
いくら仕送りを送れば十分なのか、
心配なことと思います。

そこで今回は、
大学生の一人暮らしでかかる、
一か月の費用の平均について、
詳しく説明しますね。

Sponsored Link

大学生の一人暮らし!費用は2種類に分けられる!

大学生の一人暮らしにかかる費用は、
基本的に毎月発生する費用と、
学生の努力で節約できる費用の、
2種類に分けられます。

<毎月発生する費用>
▼家 賃都心部で6万円
     地方では5万円が、
     平均金額となっています。
     また学生寮は1万円以下という
     大学が多いようですね。

▼電気代…月の平均は4千円程度ですが、
     エアコン使用などの理由で、
     7千円になる月もあります。

▼ガス代…お風呂を利用する女の子は、
     費用が高くなる傾向がありますが、
     平均4千円ほどとなっています。

▼水道代…ほぼ基本料金内に収まるので、
     平均3千円で大丈夫でしょう。
      
▼通信料…スマホやインターネット回線ですが、
     平均1万円はかかります。
     意外と大きな出費ですよね。
 
 
<努力で節約できる費用>
▼食 費…自炊や学食などを
     上手に利用した場合は、
     平均2万円程度となります。

▼交際費…友人との飲み会やサークル費用で、
     平均1万円ほどかかります。
     また、サークルによっては、
     費用が高額になる場合もあるので、
     注意が必要ですよ。

▼雑 費…洗剤やティッシュなどの、
     生活に必要な消耗品は、
     約5千円となっています。

これらの事から、
大学生の一人暮らしにかかる費用は、
月平均12万円ほどとなります。

これに学費がかかるのですから、
仕送りをする側の親は、
本当に大変ですよね。

Sponsored Link

一人暮らしの学生への仕送り費用は平均いくら?

親の仕送りについては、
各機関で調べられていますが、

約10万円
としているところが
多く見受けられます。

ただ、この件に関しては、
私個人の意見として、

世帯収入が減少している現在に
合った結果ではなく、

裕福な家庭が、
仕送り金額を引き上げている結果のもの
だと考えています。

実際、大学生の子供に仕送りをしている、
近所の奥様方5人に聞いたところ、
全員6万〜7万円の仕送りと
答えていました。

ちなみにその奥様方が口を揃えて、
現実的なデータだと思う!

と話していたのが、
全国大学生活協同組合連合会で発表している、
第50回学生生活実態調査の概要報告!

大学生の生活について気になる方は、
ぜひ一度覗いてみるといいですね。

第50回学生生活実態調査の概要報告

仕送り

仕送りだけでは生活できない!

そんな一人暮らしの大学生は、
足りない金額分を、
アルバイトや奨学金を利用して
補っています。

学生の一人暮らしは、
子供にとっても親にとっても、
大変なことだと思いますが、
間違いなくいい経験になるはず。

以上のことを参考に、
しっかりと、
学生らしい一人暮らしをして下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ