寝室におすすめの加湿器はどのタイプ?

Pocket

bed-945881_1280

空気が乾燥するこの時期、
風邪やインフルエンザ対策として、
加湿器を利用している方も多いと思います。

ちょっとでも乾燥すると、
皮膚はかゆいし、
鼻やのどがイガイガして、
眠れないという人にとって、
加湿器は大切な必需品ですよね。

でもちょっと待ってください。

本当に熟睡できていますか?

寝室の壁やお布団、
カビが発生していませんか?

今回はそんな気になる、
寝室におすすめの加湿器について
調べてみました。

Sponsored Link

熟睡しやすい寝室環境は?

人が熟睡できる環境をご存知ですか?

意外と知られていませんが、
気持ちよく寝られる室温は16~19度
そして湿度は50%前後と、
言われています。

本当の熟睡を得るには、
この環境を作ることが大事なんですね。

でも、これで熟睡できると、
安心してはいけません。

実は湿度には、気温が下がるにつれ、
上がっていく性質があります。

つまり、寝る時はちょうどいい湿度でも、
加湿器などをつけたまま眠ると、
気温が下がる明け方には湿度が高くなりすぎ、
結露してしまうことがあるんです。

当然、結露するとカビが発生しやすくなり、
喘息やアレルギーによって、
不眠の原因となる場合もあるんです。

湿度がありすぎてもダメなんですね。

Sponsored Link

寝室におすすめの加湿器は?

まずは加湿器の4つの種類を、
簡単に説明しましょう。

・スチーム式   蒸気が出る一般的なタイプ。

・気化式     湿らせたフィルターを
         ファンで送風し加湿するタイプ

・超音波式    超音波の振動で微細な
         水を吹きだすタイプ

・ハイブリット式 スチーム式と気化式を合せ持つタイプ

私達が熟睡できる寝室の環境や、
湿度の性質を知ったところで、
この4タイプの中で、
どれが寝室に一番合う加湿器か?

寝室に重要な加湿器の機能は、
次の通りです。

・衛生面がしっかりしている。
・加湿の際に音が静か。
・タイマー機能がある。

これらをふまえると、
寝室に合う加湿器は、
ハイブリット式加湿器だと私は考えます。

スチーム式では蒸気が出るため、
お布団のことを考えると、
寝室には向きません。

また超音波式は加熱されない
霧状の水を噴射するので、
お手入れ次第では不衛生です。

気化式は、加湿に問題はないのですが、
稼働中のファンの音が大きく、
気になる人もいるのでは?

そうなると、
スチーム式と気化式のいいとこを合わせ持った、
ハイブリット式が一番なんですね。

ぜひ、寝室用にと加湿器を考えているなら、
タイマー機能が付いている、
ハイブリット式をおすすめしたいと思います。

寝室

まとめ

最近の加湿器は、
タイマー機能だけではなく、
空気清浄機能除菌機能など、
たくさんの機能が付いているものが
販売されています。

家族構成や、部屋の状況によって、
加湿器の何を重視するのかは変わりますよね。

加湿器を購入する際は、
使う場面を想像したうえで、
いろいろと比較してみてください。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ