幼稚園での上履きの名前の書き方!保育士さん太鼓判の書き方!

Pocket

上履き

これから幼稚園に通う。

そんな子供を持つ親御さんは、
入園準備で大忙し!

指定の制服やコップ、箸など、
全てのアイテムに名前を書くだけでも、
結構な作業になりますよね。

そんな中、
意外と悩むのが、
幼稚園の上履きの名前の書き方です。

他の子の靴と間違えないように、
自分の靴とキチンと分かるように、
どこに名前を書いたらいいのか
本当に考えてしまいます。

そこで今回は、
私の娘が通っていた、
幼稚園の保育士さんに、

幼稚園の上履きで、
間違いのない名前の書き方を、
教えてもらいました。

ぜひ参考にして下さいね。

Sponsored Link

幼稚園で履く上履き!名前の書き方は?

幼稚園の上履きの場合、
名前を書くポイントとして、
次の3つがあげられます。

▼履いている時に見える場所
上履きのゴムの部分や、
つま先の部分に書くと
わかりやすいでしょう。

▼靴を脱いだ時に見える場所
靴の中敷きに名前を書きます。

また、履いている時には、
見えない場所なので、
自分のものと分かるような、
可愛い絵を描いている
親御さんも多いようです。

▼下駄箱の中でも見える場所
かかとの部分にも名前を書くと、
子供にもわかりやすいです。

保育士さんの話だと、
この3ヶ所に、
名前や印を書くことをオススメしている、
との事でした。

また、年少組の子供の場合
靴の右左を間違えることが多いので、
ボタンやイラストなどで、
左右の印をつけると、
子供も上手に、
一人で靴を履けるので便利です。

上履きの名前書き一つにも、
ちょっとした工夫が必要なんですね。

Sponsored Link

幼稚園の上履きは洗うことも考える!

ところで上履きの名前ですが、
皆さんは何で書こうと
考えているのでしょう。

幼稚園の上履きは、
平均1か月に1回のペースで洗うよう
指導されている場合が多いです。

書き方次第によっては、
手間がかかってしまうこともあるので、
注意が必要です。

これは衣類の名前書きにも
いえることですが、

アイロンで付ける、
フロッキータイプのシールで
名前を貼っている場合、

洗うことで名前の一部が、
剥がれることが多々あります。

こまめに修復できれば
一番いいのですが、

保育士さんの話では、
毎年剥がれたままの子供が目立つとのこと。

上履きは、
園内では常に履いているものなので、
忙しくて直せないのならば、

名前書き用のマジック等で
書いたものを、
オススメしているそうですよ。

洗濯しても落ちないならば、
安心してゴシゴシと上履きも洗えるので、
確かにその方が良さそうですね。

201311121514

201311121514

まとめ

今回、保育士さんに、
上履きの名前の書き方について、
話を聞いてきた私ですが、

何度も洗うことを想定する!
というのは盲点でした。

子供のわかりやすい所に、
ハッキリと名前を書いている状態を保つ

それだけのことですが、
意外と難しいようで、
できていない人が多いんですよと、
笑っていた保育士さん。

ぜひ皆さんは、
この事を参考にして、
幼稚園の上履きに、
子供の名前を書いて下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ