正月太りの原因と対策法!いつの間に太った?

Pocket

SONY DSC

SONY DSC

楽しい年始年末が終わると同時に、
食べすぎた!
と後悔すること、ありますよね。

一般的にいうこの正月太り

普段の生活に戻っても、
体重がなかなか戻らないから、
困ってしまいます。

一体どうして正月太りになってしまうか?

今回はそんな正月太りの原因からわかる、
対策方法をお伝えします。

Sponsored Link

正月太りの原因は3つある!

ちょっと食べすぎちゃったかな?

なんて簡単に考えがちですが、
正月太りには、
大きな3つの原因が隠れています。

1.お正月の食事が原因

年末は忘年会などが理由で、
遅い時間にアルコールを飲み、
こってりしたおつまみを食べますよね。

そして年始になると、
お蕎麦やお餅など、
炭水化物を口にする機会が増えます。

また、おせち料理は保存食のため、
味付が濃い目です。

むくみやすい、太りやすいこれらの食事を、
不規則な時間に食べることが、
正月太りの一因になるんですね。
  

2.運動不足が原因

お正月はテレビを観ながら
ゴロゴロと過ごす人が多いですよね。

この普段より動かない状況も、
正月太りの一因です。

ただでさえ、
普段よりカロリーの多い食事をしているのに、
消費カロリーが少ないなんて、
太るのは当然だと思います。

3.冬の寒さが原因

これは正月に限りませんが、
寒さが厳しくなると、
人の体は代謝が低くなります。

暖かい部屋ずっといるにしても、
トイレやお風呂の脱衣所など、
寒い箇所があるので油断はできません。

代謝が低くなることが太る原因になるのは、
今や常識です。

つまり冬の寒さも正月太りの一因と言えるでしょう。
 
どうでしょうか?
この3つの原因が重なり合って、
正月太りとなるんですね。

Sponsored Link

正月太りになりたくないなら対策を!

では正月太りにならないための、
対策方法は何でしょうか?

結論から言うと、
先に話した正月太りの「3つの原因」
をしなければいいんです。

つまり、食事が原因とならないためには、

・規則正しい食事時間を心掛ける
・間食を控える
・アルコールを飲みすぎない

これらを実行するだけでも、
十分な正月太り対策になるんですね。

healthy stomach

また運動不足が気になる場合は、
初詣や初売りなど、
イベントに出かけることをお勧めします。

正月はつい家で、
ゴロゴロと引きこもりがちになりますが、
そのままでは運動不足になって当たり前。

のんびりしたい気持ちもわかりますが、
ここは思い切って外出しましょう。

もちろんその時には、
代謝を下げないように、
防寒対策はしっかり行ってくださいね。

正月はいつもと違い、
太りやすい環境にあることが分かりますよね。

でも、その原因を意識して過ごすだけで、
正月太りの立派な対策となります。

正月が終わってから、
太ってしまったと後悔しないように、
ぜひ実践してくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ