あなたの日傘は大丈夫?UVカット効果に寿命があるって本当?

Pocket

fac4f0100828793b66c3e90980070867_s

冬が終わり暖かくなると、
つい気になってしまうのが紫外線

特に外出の機会が増える春には、
早めの紫外線予防として、
UVカット加工がされている、
手軽な日傘を利用する人も
多いのではないでしょうか。

でもあなたは、
日傘などで使われている
UVカット加工の効果に、
寿命があることを知っていますか?

あなたが愛用している日傘は、
すでにUVカット効果の
寿命がきているかもしれませんよ。

そこで今回は、
日傘のUVカット効果の寿命と、
この寿命を伸ばす、
日傘のお手入れの方法について
お伝えしましょう!

Sponsored Link

日傘のUVカットの寿命は意外と短い!

一般的に日傘の寿命は、
2年〜3年
しっかり手入れした場合に限り、
3年〜5年とされています。

また日傘に重要なUVカット効果には、
2種類の加工方法があり、
それにより効果の寿命が異なります。

◆UVカット加工の日傘
製品となった商品に、
直接、紫外線吸収剤を吹きつけ
加工したものです。

使うたびに摩耗していき、
UVカット効果を失います。

使用頻度で大きく左右されますが、
一般的な寿命は約2年です。

◆UVカット素材の日傘
紫外線吸収剤や反射剤を、
繊維などの素材作成時に
練り込む方法で作られたものです。

一般的にUVカットの効果自体に
劣化は無いとされていますが、
日傘の色あせを考えると、
寿命は約5年というところでしょう。

ちなみに平均販売価格は、
UVカット加工で約3,000円
UVカット素材で約10,000円
なっています。

安くて手軽な日傘を選ぶか、
長く愛用できる日傘を選ぶか、
悩ましいところですよね。

Sponsored Link

日傘のUVカットの寿命を伸ばす方法!

では日傘のUVカットの効果を、
長くするための方法はないのでしょうか?

実は日傘の手入れをすることで、
効果の寿命は1年〜2年ほど、
伸ばすことができます。

◆UVカット加工の日傘のお手入れ
日傘の表面に加工をしているので、
水洗いはできません。

汚れが付いて気になるときは、
ぬるま湯に浸したスポンジなどで
優しく拭き取った後、
衣服などで多く使われている、
UVカットスプレーを吹き掛けましょう。

◆UVカット素材の日傘のお手入れ
こちらは水洗いができます。

汚れが強いときは、
中性洗剤を使って
落とすことができるので便利です。

ただし、水で錆びることがあるので、
色あせを防ぐためにも、
陰干しで乾燥させることが重要です。
 
加工方法によってお手入れも変わりますが、
どちらも簡単にできますね。

しっかりと紫外線を防ぐためにも、
日傘のお手入れをすることが
大切なんです。

3173b807af7ac2b36f9a6911aac05116_s

まとめ

日傘のUVカットの効果
寿命があることを知らない人って、
意外と多いんですよね。

私はこのことを知ってから、
飽きっぽい自分の性格を考えて、
UVカット加工のお手軽な日傘を、
2年おきに購入しています。

女性にとって、
紫外線はお肌や老いの大敵です!

あなたのライフスタイルに合った
UVカットの日傘を選んで、
しっかりと今年も紫外線をブロックしましょう!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ