修学旅行用のボストンバッグの選び方は?女子編

Pocket

9d9523b1f1c2634ab10b9429031b87e6_s

修学旅行のシーズンになって、
1番初めに悩むことになるのが、

どんなボストンバッグを子供に用意したらいいのか?

ということですよね。

できれば小学生の修学旅行だけではなく、
中学生になっても、長く使えるような
ボストンバッグを選びたいと思うのが親心。

では一体どんなボストンバッグを選ぶと、
長く使えるのでしょうか?

そこで、こだわりが強い女子でも納得する、
修学旅行用のボストンバッグの選び方について、
今回はお伝えしましょう。

Sponsored Link

修学旅行用に選ぶべき女子のボストンバッグは?

子供のボストンバッグを選ぶ際に、
重要視しなくてはいけないのが、
容量とボストンバッグ自体の重さです。

一般的に1泊に必要な容量は、
約10リットルと言われているので、
修学旅行用としては…

◆2泊3日(小学生の場合)
約25リットル…横幅は約50~55㎝

◆3泊4日(中学生の場合)
約35リットル…横幅は約60㎝

このような容量が必要となるんですね。

ちなみに最近では、
キャリーバッグを修学旅行用として、
用意する家庭が増えているようですが、
小中学生の場合に限って、
私はオススメしません。

キャリーバッグ
子供が運ぶことを考えると、
それ自体が重く扱いにくいうえ、
車や自転車などへの接触事故が、
多く報告されています。

また移動時に音がうるさいことや、
バス移動の場合、
収納にかさ張るため、
学校でも禁止されていることが多いんです。

これらのことを考えると、
小中学生の修学旅行用で、
親が選ぶべきバックは、

・容量が約35リットル(横幅60㎝前後)
・重量が1キロ未満のボストンボストンバッグ
・軽くて丈夫、雨にも強い素材
(ポリエステルやナイロンもの)

最低でもこの3点を満たしているボストンバッグ
ということになるんですね。

Sponsored Link

長く使える修学旅行用のボストンボストンバッグは?

では長く使える、
女子におすすめのボストンボストンバッグとは、
どのようなデザインなのでしょうか?

ボストンボストンバッグを選ぶ際に、
気にして欲しい点は次の通りです。

◆底布がしっかりしているもの
底布が厚い素材、または底板がある、
そんなボストンバッグを選びましょう。
底が丈夫だと長持ちします。

◆デザインが派手じゃないもの
可愛く派手なキャラクターものに
子供は目が行きがちですが、
大きくなるにつれ飽きがきます。

あえてシンプルな物を購入し、
キーホルダー等で飾り付けするなど、
工夫しましょう。

◆大は小を兼ねない!
余裕を持たせた大きめのボストンバッグは、
逆に使い勝手が悪いもの。

お土産などが心配の場合は、
エコバックなどで対応すれば大丈夫です。
丁度いいサイズを選びましょう。

この他にも小学生の場合は、
ショルダーに肩当てが付いていると、
持ち運びに便利ですし、

中学生ならば内ポケットが豊富な
ボストンバッグが使いやすいなどあります。

これらのことを子供にしっかりと伝え、
使いやすくて子供も納得する、
素敵なデザインのボストンバッグ
選んでくださいね。

まとめ

可愛い娘のために親が用意する、
修学旅行用ボストンバッグの金額は、
平均1万円前後となっているようです。

安い買い物ではない分、
しっかりと長く使ってほしいもの。

子供が気に入って長く使うためにも、
女子のボストンバッグの場合は、

親が勝手に決めて買うのはさけ、
子供と一緒にボストンバッグを選ぶことを、
オススメします。

子供のお気に入りのボストンバッグを見つけ、
思い出に残る、
楽しい修学旅行にしてあげましょう!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ