知らないと危険!夏バテの具体的な症状をチェックしよう!

Pocket

fa1481e7f1ed6501332a2cc73be50e5b_s

日本の夏は欧米と比べると、
とても湿度が高い傾向にあります。

なので暑い日が続くと、

体がだるくてやる気が出ない。
食欲がなくて食べられない。

などと体調を崩しがち

一般的には夏バテと呼ばれる
この症状ですが、

早めに自己チェックをし、
生活改善をすることが
大切と言われています。

そこで今回は、
夏バテの簡単なチェックリストと、
特に危険な症状について
お伝えしましょう!

Sponsored Link

夏バテの症状を早速チェックしよう!

暑い夏のせいか疲れが取れないなぁ。

そう感じたら、
まずは自分の症状
チェックすることが大切です。

□食欲がわかない、食べられない
□体がだるく疲れが取れない
□眠りが浅い、睡眠不足が続いている
□暑いのに汗があまり出ない
□下痢、または便秘気味だ
□めまいや立ちくらみがする
□吐き気がする
□頭痛が治らない、熱っぽい

あなたはいくつ当てはまりましたか?

実はこれ、どれも夏バテの症状

つまりこれらの症状に当てはまる場合は、
夏バテの可能性が高いんですね。

夏バテは普段の生活習慣と
深く関わっているので、

夏バテかな?
と感じたら、
規則正しい生活や食事
心掛けなくてはいけません。

また夏になると、
誰でも多少は体調を崩してしまうものですが、

日常生活を送れないほど辛かったり、
あまりに長引く場合は我慢せずに、
一度病院へ行くことをオススメします。

Sponsored Link

これって夏バテ?この症状がでたら要注意!

頭痛が酷くて立っていられない。
吐き気がして何も食べられない。

このように吐き気・頭痛
といった症状が顕著な場合は、

夏バテだけではなく、
熱中症の可能性もあるので、
注意が必要です。

夏バテの原因は主に、
クーラーの当たり過ぎや、
暑さによる食欲不振。

熱中症の場合は、
長時間日光に当たること、
高温多湿の室内にいたなど、

原因は大きく異なりますが、
似たような症状が出ます。

もし、熱中症の原因となるような環境に、
長時間いた場合は、
夏バテだろうと軽く考えず、
熱中症の可能性も疑いましょう。

また、クーラーが効いている、
涼しい部屋にいた場合でも、
知らぬ間に大量の汗をかいています。

長時間吐き気が続く場合は、
単なる夏バテではなく、
脱水症状を起こしている可能性も!

そんな時は意識して、
水やお茶など、
こまめに摂ることを心掛けましょうね。

正直なところ夏バテで死亡した、
という話は聞いたことがありませんが、
熱中症や脱水症状は、
命にかかわることもある怖い症状です。

夏バテで吐き気や頭痛が続くときは、
特に注意していくださいね。

Print

暑い夏を快適に過ごすためには、
やはり健康が第一です!

・夏バテで食欲がなくなる
・食欲がないので栄養不足になる
・栄養不足で体がだるく元気が出ない

そんな悪循環に陥らないためにも、
自分が夏バテになっていないか、
症状のチェックをしましょう。

また「夏バテくらいで…」と思わず、
症状が長引く場合は、
迷わず病院へ行ってくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ