迷っていませんか?日焼け止めと下地の塗る順番!

Pocket

215455

日差しが強い季節だけではなく、
最近では一年中対策が必要
言われている紫外線

この紫外線を防ぐ日焼け止めは、
お肌が気になる女性にとって、
欠かせないアイテムとなっています。

ところでそんな日焼け止めですが、
首回りや手足への塗り方は知っていても、

メイクをしている顔の場合は、
どの順番で塗ったらいいか
よくわからないと悩んでいる人が
意外と多くいます。

そこで今回は、
顔に日焼け止めやメイクを塗る順番について、
お伝えしましょう!

Sponsored Link

日焼け止めと下地はどの順番で塗ったらいい?

日焼け止めを塗る順番としては、
大きく分けると
次の2通りに分けられます。

◆下地の後に日焼け止めを塗る
(化粧水、乳液→下地→日焼け止め→ファンデーション)

下地は肌とファンデーションを
馴染ませる効果があります。

この間に日焼け止めを塗ると、
白く厚塗りのようになったり、
ムラになりやすいです。

メリット…日焼け止めの効果が高い
デメリット…メイクの馴染みが悪くなる

◆下地より先に日焼け止めを塗る
(化粧水、乳液→日焼け止め→下地→ファンデーション)

下地より先に日焼け止めを塗ることで、
汗による化粧くずれになりやすいです。

また何度も化粧直しすることで、
肌への負担が大きくなります。

メリット…メイクの馴染みや仕上がりがいい。
デメリット…化粧くずれしやすい・肌荒れしやすい

実はこの2つの順番ですが、
これが正しいという
ハッキリとした答えはありません

一般的に化粧品店では、
下地より先に日焼け止めを塗るよう
オススメする場合が多いようですが、

肌への負担を考えて、
下地の後にという美容家もいます。

つまり日焼け止めを塗る順番は、
どちらでもいいということ!

メリットとデメリットを考えて、
自分に合った順番に塗れば、
大丈夫というわけなんですね。

Sponsored Link

メイクのプロは日焼け止めと下地をどの順番で塗るの?

日焼け止めと下地の塗る順番は、
どちらでもいいと分かりましたが、
メイクのプロはどの順番で
塗っているのでしょうか?

気になったので調べてみると、
目から鱗の面白い方法が!

それは日焼け止めと下地の化粧品を、
混ぜてから顔に塗る方法です!

最近では化粧下地としても使える
日焼け止めも販売しているので、

あえて下地を買わない人もいるようですが、
「それだと自分の肌色に微妙になじまない」
なんて悩む人に特にオススメとのこと。

確かにこれなら塗る順番を気にしなくても、
楽にメイクができますよね。

また各化粧品メーカーでは夏前に、
乳液タイプの下地に、
日焼け止め成分が含まれた商品を販売しています。

普段の生活ならば、
これを使うだけで、日焼け止め対策や
下地の準備は十分というメイクのプロも!

メイクのプロは、
顔にいろんな種類の化粧を
重ね塗っている印象がありましたが、
意外とシンプルな方法を使っているとは、
ちょっと驚きでした。

ed23ca6f1ad984026e522aa4782c9e05_s

まとめ

今まで適当に日焼け止めを塗っていた人も、
メリットやデメリットを考えて、
塗る順番を決めた方がいいということが
分かりましたよね。

化粧をキレイにしたいなら、
下地の前に日焼け止めを。

肌荒れが気になるならば、
下地の後に日焼け止めを。

ぜひあなたに合った方法を見つけて、
紫外線から肌を守って下さい。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ