災害に備えよう!100均で揃う防災グッズのリストを教えます!

Pocket

494517

東日本大震災や熊本地震など、
いつ災害が襲ってくるか不安で
分からないのが今の日本ですよね。

いざという時のために、
普段から防災意識を高め、
防災グッズなどを
しっかりと準備しておきたいものです。

でも防災グッズを全部揃えると、
結構な金額になるんだよなぁ。

そんな時の強い味方が、
お馴染みの100均ショップです!

実は100均ショップでも、
防災グッズが結構揃うんですよ。

そこで今回は、
100均で防災グッズを揃えるメリットと、
購入できるリストをお伝えしますね。

Sponsored Link

100均で防災グッズを揃えるメリットとは?

100均で防災グッズを揃える
最大のメリットと言えば、
価格が安いことがあげられます。

通常、防災グッズを購入となると、
セットで約2万〜3万円
金額が掛かりますよね。

意外と値段が高いということで、
予算の都合上、
家庭に1つしか防災グッズを揃えられない場合、

防災グッズの置き場所が悪いと、
建物の下敷きや火災などで
持ち出しすることが出来ない!
なんてことも考えられます。

その反面、
100均で防災グッズを揃える場合には、
かかる金額が安いことから、

家族1人に1つの防災グッズ
というように、
複数用意することが可能になります。

身を護る防災グッズを全て失う
最悪の事態もありうることを考えると、
複数揃えることができることこそが、
100均で防災グッズを揃える
大きなメリットとも言えますね。

Sponsored Link

100均でも十分な防災グッズリストはこれ!

我が家ではネットで購入した
防災グッズセット(約2万5千円)の他に、
100均で2セット防災グッズを揃え、
玄関、ベランダ付近の棚、車内に、
それぞれ保管しています。

では我が家が100均で揃えた、
防災グッズのリストをお伝えしましょう!

□非常用持ち出し袋(大きめの巾着袋も可)
□呼び笛
□飲食類(水、カロリーメイト、ゼリー等)
□救急用品(絆創膏、包帯、三角巾等)
□水に流せるウェットティッシュ、簡易トイレ
□軍手、スリッパ、ナイフ、マッチ
□文房具(油性マジック、メモ帳、ガムテープ等)
□タオル類(大判タオル、手ぬぐい等)
□懐中電灯(電池は別売りが多いので要注意)
□ポリタンク、ビニール袋
□ビニールシート

用意する数や種類にもよりますが、
我が家の場合では
100均の防災グッズ1セットに、
3千円ほどの金額がかかっていますね。

ちなみに100均で揃えた商品だと、
すぐに使えなくなるのでは?
と心配する声が聞かれます。

我が家もこの点が心配で、
色々と試行錯誤した結果、

・乾電池
・携帯電話用充電器

この2点以外は、
特に問題なく利用できると判断しました。

100均で購入した懐中電灯は、
週1回の耳掃除などで
頻繁に利用していますが、
電池交換はあるものの、
3年以上使用しても故障無し!

100均でも意外と丈夫なので、
防災グッズに利用しても問題ないですよ。

467420

災害に備えよう!100均で揃う防災グッズのリストを教えます! まとめ

100均で防災グッズを揃えることには、
価格が安くなる分複数用意できる!
という大きなメリットがありますよね。

また全て100均で揃えるのではなく、
消耗品などを100均で、

被災先でも長く使う物
100均以外で購入する等、
上手に活用するのも一つの手です。

ぜひこれらを参考にして、
あなたの考えに合った防災グッズを、
すぐに準備してくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ