皮膚のかゆみが辛い!それって花粉症の症状かも?

Pocket

歌う園児

季節の変わり目、特に春先に、
なぜか肌荒れをしてしまう、
そんな人はいませんか?

顔や首が特にかゆくて、
肌荒れが酷い!

もしかするとその症状は、
花粉症から来ているかもしれませんよ。

花粉症は目や鼻だけではなく、
肌に悪影響をおよぼすことも…

皮膚のかゆみを取りたい!
いつもの肌を取り戻したい!

そんな花粉症の辛い肌トラブル
悩んでいる人のために、
今回はその原因と対処法について、
お伝えしましょう。

Sponsored Link

花粉症で皮膚のかゆみ症状がでる原因は?

2月上旬〜春先にかけて、
顔や首の周囲を中心に、
肌荒れしてかゆくなる。

そんな症状が出ると、
冬の乾燥が原因と、
普通に考えることと思いますが、

実は花粉によって発症する、
花粉症皮膚炎の場合があります。

この花粉症皮膚炎は、
皮膚に直接花粉がつく外的な刺激と、

気温の寒暖差や、
ストレスなどで起こる、
自律神経の乱れが原因の、

内的な刺激によって
発症するとされています。

主な症状として、
肌荒れや皮膚の乾燥、
かゆみを伴うむくみなど、

皮膚炎に似た症状
起こすことが特徴です。

また、普段は目や鼻など、
花粉症特有の症状がない人でも、
急に花粉症皮膚炎になる場合があります。

特に普段から乾燥肌の人は、
免疫力が低下していることで、
肌バリアが機能せず、

花粉症になりやすい
というデータがあるので、
特に気を付けなくてはいけません。

ぜひ注意してくださいね。

Sponsored Link

皮膚がかゆい!そんな花粉症の症状の対処法!

花粉症皮膚炎
となった場合の対処方法は、
基本的に2つだけです。

・肌を花粉に直接触れさせない
・肌の保湿を心掛ける

この基本を守るだけで、
花粉症皮膚炎の症状は、
大幅に和らぎます。

具体的な対処法としては、

▼肌の露出は控え、
外出の際は帽子やメガネ、
マスクやスカーフなどで、
直接花粉が肌に触れないようにする

▼帰宅したらすぐに、
洗顔や化粧落としで、
肌についた花粉を落とす。

▼肌の保湿を保つために、
ヒアルロン酸などの、
肌に潤いを与える化粧品や美容液で、
十分なケアをする。

などがあります。

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

注意する点としては、
洗顔や化粧水でケアする際、
肌に強くすり込んだり
ゴシゴシと触ったりしないこと。

それだけでも、
弱った肌には大ダメージで、
悪化の原因となります。

あくまで優しく
肌を扱ってください。

ところで女性の方は、
化粧についての悩みもありますよね。

一応、消炎作用のある化粧品なら、
使っても良いとされていますが、
できることなら皮膚科へ行き、
医者の指示に従うことをオススメします。

化粧は長時間、
直接肌につけるものですから、
素人考えで対処し悪化しては、
元も子もありません。

特に女性は肌が大事!

先のことも考えて、
慎重に対処してくださいね。

18bfd24d52ed963f02106a131bb6c39e_s

花粉症には想像以上に、
いろいろな症状があります。

普段から体を整えることで、
花粉症の予防になりますが、

もし花粉症の時期に、
いつもと違う症状が表れたら、

「花粉症の症状かも?」

そう疑ってみることも大事です。

医者に診察を受けた上で、
花粉症対策をきっちりして、
辛い肌荒れを乗り切って下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ