子供が手足口病になったらどうする?症状と対処方法は?

Pocket

0cf87bee50668871c12c237d001b9a52_s

幼稚園や保育園に通うようになると、
子供が多く集まる環境だからか、
感染症にかかってしまう機会が増えますよね。

その中で春から夏にかけて流行する
と言われているのが、
「手足口病」という感染症です。

当然子供が感染した場合には、
早めの治療と回復を、
また他の子に感染させないように、
きちんと対処をしなくてはなりませんよね。

そこで今回は、
手足口病を見分けるポイントとなる初期症状や、
感染を拡大させない対処方法
お話ししましょうね。

Sponsored Link

子供の手足口病の特徴的な症状や対処方法とは?

手足口病の特徴的な症状と言えば、
その名の通り手や足の裏
口周りにできる水泡や発疹です。

一見すると水疱瘡(みずぼうそう)のように
思ってしまいますが、

口の中にまで水泡ができる
一部分に水泡が集中している
などの大まかな違いがあります。

また感染者の30%が、
38度前後の発熱がでることで、
ヘルパンギーナの症状と
見分けるのが困難な場合も…

もし気になる水泡が子供にできたら、
すぐに病院で診察を受けて、
適切な処置をすることが大切です。

対処方法としては、
ウイルス感染ということで、
これという特効薬がないことから、

通常の夏風邪と同様に、
こまめな水分補給と安静
一番重要となっています。

ちなみに我が家の娘も、
昨年、手足口病になりました。

お友達の中には口内の水泡が痛く、
ご飯を嫌がって大変だった
という話を聞いていたのですが、

娘の場合は発熱がほとんどなく、
水泡も口の周囲とお尻のみという
軽い症状でホッとした私です。

Sponsored Link

手足口病になると登園登校はいつできる?

手足口病の感染から、
発症するまでの潜伏期間は、
2日〜6日ほどと言われています。

また手足口病の原因である
エンテロウイルスなどは、
通常のウイルスより感染力が強く、

潜伏期間でも他人にうつるので
本当に厄介なんですよね。

この性質のために、
幼稚園や保育園では、
集団感染してしまう場合が多々あるようです。

しかしその反面、
強い感染力の割には、
インフルエンザのような
出席停止期間がないため、

水泡はあっても発熱がないからと
登園登校させる家庭も…

確かにそれでも問題はありませんが、
子供に感染したら困ると
嫌がる家庭は多いですよね。

私も他の子供に感染させるのは
なるべく避けたいなぁと考え、

水泡がすべて消え平熱になった後、
かかりつけの病院から「完治証明書」
発行してもらったうえで、
幼稚園への登園となりました。

結果12日間幼稚園を
休むことになりましたが、
他の子供を感染させないように、
これくらいの配慮は必要かと思いますよ。

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s

手足口病の初期症状はわかりにくく、
水泡ができて初めて気が付く場合が
多いかと思います。

子供の周囲で手足口病が流行している!

そんな時はちょっとした発熱でも、
手足口病を疑う方がいいかもしれませんね。

ちなみにこの手足口病ですが、
大人が感染すると、
子供とは比べ物にならないほどの
重い症状がでるので本当に大変!

ぜひとも、うがい手洗いなどを徹底し、
感染しないよう注意してくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ