熱中症予防はかくれ脱水の対策から!かくれ脱水の症状は?

Pocket

452684

連日の猛暑が続く夏を迎えると、
患者数が急上昇する熱中症

この熱中症が脱水症状を原因として
引き起こされることは、
みなさんもよく理解されていますが、
意外と自分が脱水状態になっていると
気づきにくい傾向にあるようです。

この自覚のない初期の脱水状態を、
「かくれ脱水」と呼び、
対策をとるよう促していますが、
その症状や対策方法は、
あまり広まっていないのが現実です。

そこで今回は、熱中症を避けるため、
かくれ脱水の主な症状と対策方法について、
簡単に説明しましょうね。

Sponsored Link

かくれ脱水の症状を知って熱中症を避けよう!

自分が脱水症状にあるかどうか

実際には意外と分からないもので、
喉が渇いたら水を飲む、
くらいの対策しかできていない人が、
ほどんどのようですね。

熱中症の原因と言われている
かくれ脱水の場合は、
特に自覚症状がないまま進行し、
気づいた時には重症化することが
よくあるので注意が必要です。

そこで、かくれ脱水になっているか
自分でチェックする方法があるので、
まずはあなたもぜひ確認してみて下さい。

▼自分の爪を軽く押し色の変化をチェックする
爪の色が白からピンクに戻るまで、
3秒以上かかる場合は、
かくれ脱水の疑いあり!

いかがですか?簡単ですよね。

自分の気づかないうちに
水分が失われているかくれ脱水は、
必然的に血液量が少なくなり、
これにより、体から多くのサインが
出されているものなんです。

爪の色の変化以外にも、

□手足のしびれや冷え
□唇や舌の乾燥
□手の甲を引っ張ると3秒以上も戻るのに時間が掛かる
□足がつる

などの症状があるようなので、
当てはまった場合はすぐに、
水分を補給してくださいね。

Sponsored Link

熱中症の原因のかくれ脱水の対策方法は?

かくれ脱水にならないために、
どんな対策方法をとればいいのでしょうか?

それは次の通りとなります。

▼暑さを避ける服装を選ぶ
夏には夏に合った涼しい服装が有効です。

ツバの大きな帽子をかぶったり、
首回りに冷たいスカーフを巻くなどで
体温を調整する工夫もいいですね。

▼風通しを良くする
風通しが悪いと汗が上手く蒸発せず、
体温が下がりにくくなります。
扇風機などを使い部屋の空気を
入れ替えましょう。

▼無理な節電をしない
暑い夏に節電のためにと我慢して
クーラーを止めるのは、
脱水症状になりやすくするだけです。
クーラーを利用し適度な温度を保ちましょう。

▼食事や飲み物を制限しない
トイレが近くなるからと言う理由や、
ダイエット中だからといって、
食事や飲み物を制限すると、
脱水症状になりやすくなります。

栄養バランスをとった食事や、
喉が渇く前の水分補給を心掛けましょう。

これらのことを意識するだけで、
かくれ脱水の十分な対策になります。

夏を夏らしく過ごすためにも、
このことを頭に入れておいて下さいね。

9d375c9ec3d725b9b59f9ecdbe077a77_s

熱中症予防はかくれ脱水の対策から!かくれ脱水の症状は? まとめ

自分では脱水症状ではないから大丈夫!

なんて思っていても、
調べてみると、
実はかくれ脱水だったりすることも良くあります。

特に幼い子供や高齢の方は、
かくれ脱水に気づきにくいので、
かくれ脱水になっていないか、
周囲のあなたがチェックしてあげて下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ