風邪を早く治す方法は?3つのポイントを押さえて実践!

Pocket

316724

風邪を引いてしまったら、
おとなしく休んで治すのが常識ですが、
学業や仕事が忙しいから
ゆっくりと休んでいられない!

なんとか1日で熱を下げ、
風邪を早く治したいと思うことが、
多々ありますよね。

この緊急事態を乗り切るため、
今回は風邪を早く治す方法を3つ
お伝えしましょう。

Sponsored Link

風邪を早く治す3つのポイントとは?

風邪を引いたら市販の薬を飲むのが、
1番早く治る方法だと
考えている人はいませんか?

実は市販の風邪薬は、
辛い症状を和らげ、

体力の消耗や不快感を「抑える」
成分が中心となっており、
風邪を根本的に治すものではないんです。

では風邪を早く治すには
一体どうするのかというと、
免疫力を高めることに努めるのが、
1番の方法と言えるんですね。

風邪を治す免疫力を高めるには、
次の3つがポイントとなります。

1.体を温めてウィルスを撃退!

免疫力体温が1度上がるだけで、
大きくアップする性質があります。

なので風邪で寒気を感じる時は、
温かい服装をして発熱を促し、
ウィルスを撃退するのが適切です。

特に首回りや手首・足首などは、
冷えやすいので意識して温めると
早く体が温まりますね。

また背中にホッカイロを貼ったり、
温かい飲み物を飲むのもいいでしょう。

ちなみに発熱がなく体力がまだある時は、
熱めのお風呂に入るのも一つの方法です。

ただ湯冷めをしないよう注意してくださいね。

702c770ddf879a6bad25b17fa6bae735_s

2.ビタミンCをたくさん摂取!

風邪に効果がある栄養素と言えば、
有名なのがビタミンCです。

ビタミンCは基本的に、
1日100mgの摂取
必要とされていますが、

風邪を早く治したいのならば、
3,000mg程度は摂取したいもの。

またビタミンCの採り過ぎを
心配する方も良くいますが、
摂り過ぎた分は尿と一緒に
排出されるので問題ありません。

安心してビタミンCを
たくさん摂取しましょう。

ビタミンCを摂取する際は、
体を冷やす原因となる
糖分を一緒に取らないよう注意が必要!

サプリメントや水に溶かして飲む
顆粒タイプのものがあるので、
これを利用すると楽ですね。

eb8f2d518230e54d9a621c401abbd7dc_s

3.とにかく寝る!

当たり前のことですが、
風邪を引いた時は
しっかりと寝ることをオススメします。

なぜなら人の体は、
睡眠中に免疫力が活性化するから。

十分に体を休めて、
自分の自然治癒力
少しでも早く風邪を治して
しまいましょう。

また寝ている際には
水分補給や汗をかいた時の着替えは、
こまめに行うようにして下さいね。

Sponsored Link

私もこれで風邪を1日で治しました!

私事ですが数年前に、
家族旅行中に風邪を引き、
38度以上の熱が出たことがあります。

その時は午後の予定をキャンセルし、
背中や足首にホッカイロを巻いて、
一人ホテルで寝ることにした私。

葛根湯で体を温めつつ、
顆粒タイプのビタミンC
消化のいいバナナで栄養補給

また水分補給に常温の水を
意識して口にしながら、
大人しく寝ていました。

すぐ汗をかくので
何度も熱いタオルで体を拭いたり、
水分を大量に採ったためか
トイレも近かったりしましたが、

翌日の朝には熱がすっかりと下がり、
予定通り旅を続けることができました。

この風邪を早く治す方法は
簡単で単純なものですが、
かなりの効果があります。

あなたも本当に休めなくて困った時は
この3つのポイントを実践し、
風邪を早く治して下さいね

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ