大人がノロウィルスにかかった場合の症状と対処方法とは?

Pocket

OZP85_yabeeonakaitai_TP_V

ノロウィルスは季節を問わず
いつでも発症するウィルスですが、
乾燥の強い冬に流行する傾向にあります。

牡蠣を始めとする二枚貝を食べることで
ノロウィルスに感染しますが、
実際には人からの二次感染の場合が多いようですね。

実は私も6年前に、
娘の看病からノロウィルスに感染。

とても辛い目にあった経験があります。

そこで今回は大人のノロウィルスの症状と、
感染した場合の対処方法
について、
お話ししましょうね。

Sponsored Link

大人のノロウィルスの気になる症状は?

流行時期にもなると、
ニュースなどでよく報道されるノロウィルス

このノロウィルスに感染すると、
1〜2日間の潜伏期間を経て、
微熱や軽い腹痛、倦怠感などの
初期症状が発生します。

大人が感染した場合は、
子供と比べて体力があるので、
初期症状から3日程度で回復しますが、

症状が短期間に集中するため、
とても辛く感じるんですよね。

大人のノロウィルスの主な症状は、

・激しい嘔吐と下痢
・38度以下の発熱
・筋肉痛や倦怠感

が中心となっています。

ちなみに私がノロウィルスになった時は、
朝の段階で37度5分程度の発熱。

お昼過ぎには1時間おきに
激しい下痢と嘔吐が同時に起こり、
翌日には軽い脱水症状となったので、
病院で点滴を打つこととなりました。

本当に動けなかったほど
辛かった思い出ですね。

Sponsored Link

ノロウィルスになった時の対処方法!

ノロウィルスに感染した際に起こる
辛い嘔吐や下痢は、
体からウィルスを排出するためのもの。

なので下痢止めや吐き気止めの薬は、
むしろ症状の悪化を招くので、
基本的に服用は避けるべきです。

またノロウィルスに効く特効薬
現在のところ開発されていないので、
脱水症状を悪化させないための
対処方法をするしかありません。

私がノロウィルスになった時は、
この脱水症状が進んでしまい
点滴をする結果となりましたが、

その際に病院で勧められたのが、
経口補水液を飲むことです。

気になる経口補水液の作り方は
次の通りです。

材料…水1リットル、砂糖40g、塩3g

作り方…上記の材料を混ぜるだけ

どうですか?
これなら簡単に
作ることが出来ますよね。

嘔吐や下痢が始まったらすぐに、
この経口補水液を少しずつでも飲むと、
脱水症状の予防になるそうです。

また経口補水液は、
雑菌混入の恐れもあるので、
作った当日に飲むようにしましょうね。

ちなみに健康な時に経口補水液を飲むと、
美味しくなくて飲みにくいと感じますが、
不思議なことに脱水症状中に飲むと
とても美味しくゴクゴク飲めます。

経口補水液を美味しいと感じたら、
脱水症状を疑ってみても
いいかもしれませんね。

333a7013072542f4c84ef29684d83e07_s

大人がノロウィルスにかかった場合の症状と対処方法とは? まとめ

あまりにも辛かったノロウィルスの症状

それ以来我が家では、
家族だけではなくマンション内で
ノロウィルスに感染した人が居ると
耳にした時点で、

うがい手洗いやこまめな消毒を、
いつも以上に心掛けるようになりました。

でもどんなに気を付けても、
ノロウィルスに感染してしまう
場合だってあるんですよね。

そんな時は、
ぜひ今回お話しした
対処方法で乗り切って下さい!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ