日本でも流行?エンテロウィルスd68の怖い症状とは?

Pocket

26f6e9af29a08e53094e54105733b6fd_s

2015年の8月に、
日本の一部の子供の間で発熱を伴う麻痺という、
原因不明の症状が相次いだのを
みなさんはご存知でしょうか。

国立感染症研究所が調査した結果、
「エンテロウィルスルスd68」
というウィルスに感染していたことが判明したとのこと。

幼い子供を育てている親ならば、
ちょっと心配になる情報ですよね。

そこで今回はあまり聞きなれない、
エンテロウィルスd68の症状や予防方法について
お伝えします!

Sponsored Link

エンテロウィルスd68の主な症状は?

秋頃に飛沫感染により流行すると
言われているエンテロウィルスd68は、
主に腸管で増殖するウィルスです。

また大人の場合は感染しても
ほとんど症状が無い反面、
幼い子供が重症化しやすいという
厄介な特徴があります。

そんなエンテロウィルスd68の主な初期症状は、
発熱、くしゃみ、咳など、
通常の風邪と同じもの。

しばらくすると筋肉痛や脱力感、
重症化すると呼吸困難や麻痺の症状が出てきます。

特に怖いのが麻痺の症状で、
エンテロウィルスd68への感染が
確認された患者の中には、
手足や顔面に麻痺が残った場合も!

幼い子供を中心に、
これからの感染拡大が懸念されている
エンテロウィルスd68

風邪の症状だけではなく、
手足が動かしにくいなぁ…
と感じたらすぐに病院へ行って
診察を受けるよう心掛けましょう。

Sponsored Link

エンテロウィルスd68を予防する方法とは?

エンテロウィルスd68は、
発見されてから約50年と
比較的新しいウィルスですが、

2014年にアメリカで大規模な感染
確認されたことにより、
一気に知名度が上がりました。

アメリカ同様に日本でも
エンテロウィルスd68が流行するのでは?

と心配されていますが、
キチンとした予防をすることで
感染を防ぐことが出来ます。

エンテロウィルスd68の予防としては、
次の方法が有効となっていますよ。

・こまめなうがいと手洗いの徹底
・外出時などではマスクを着用
・アルコール消毒の徹底

この方法が有効なのは、
他のウィルスと同様に
エンテロウィルスd68の感染経路が、
飛沫感染や接触感染によって
引き起こされるため。

つまりどんな恐ろしいウィルスでも、
予防の方法はどれも同じなんですね。

ちなみに万が一エンテロウィルスd68に
感染した場合の治療方法
現在のところ確立されておらず、
治すには大人しく寝ているなどの
対症療法しかありません。

だからこそ予防が重要となります。

このことはしっかりと
頭に入れておいて下さいね。

877811ae1bd4f7ba86ba68737a4d7a3d_s

日本でも流行?エンテロウィルスd68の怖い症状とは? まとめ

アメリカでは死亡例もある
エンテロウィルスd68ですが、
他のウィルス同様に
日頃からしっかりと予防することで、
感染拡大を防ぐことができます。

エンテロウィルスd68は幼い子供が
重症化しやすいウィルスですから、

親としては子供がウィルスに負けないよう、
日頃からの規則正しい生活や
うがい手洗いなどの習慣を徹底し、
感染しないよう注意しましょうね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ