お年玉の相場 中学生はいくら?知っておきたいお金の使い道

Pocket

24a4b46cae17566b9d63fe2758d30766_s

「もういくつ寝るとお正月?」

そんな歌がありますが、
思春期真っ只中の中学生にとっても、
お正月は楽しみなイベントですよね。

大晦日は無条件で夜更かしができ、
翌朝には待ちに待ったお年玉が!

そんな中学生には、
一体いくらお年玉を渡せばいいのか
迷ったことはありませんか?

そしてどんな風に
お年玉を使っているのか?

今回は、
そんな中学生のお年玉事情について、
考えてみました。

Sponsored Link

中学生のお年玉相場はいくら?

中学生のお年玉の相場は、
小学生の頃からぐっと上がり、
5000円〜10,000円
という金額が多いようです。

中学1年生は5,000円
中学2年生は6,000円
中学3年生は7,000円

このように学年が進むに合わせて、
金額を、1,000円ずつ増やす方法
定番のようですね。

中学生の入学祝い、卒業祝いの事も考えると、
この大きい出費に毎年悩まされる人も多いのでは?
 
 
反面、お年玉を貰う側の中学生にとっては、
お金の大切さを学ぶチャンス

自発的にお小遣い帳をつける子供は、
中学生のお年玉を機会に、
つけ始めることが多いようです。

せっかく渡したお年玉。
ぜひ有意義に使ってほしいものですね。

Sponsored Link

知っておきたい中学生のお年玉の使い道

中学生にとってお年玉は大金です。

これをどう使うか、何に使うか、
気になるところですよね。

親としては学業に使ってもらいたいですが、
多くの中学生はそんな使い方はしません。

あなたもそうだったんじゃないですか?

お年玉を貰った中学生の行動は、
だいたい次の通りです。

・貯金、または親に渡す
・欲しかった特別なものを購入する
・月々の小遣いにあてる

こう見てみると、
なんだか大人のボーナスの使い方に似てますね。
 
 
ちなみに中学生がお年玉で購入するものは、

・好きなアーティストのCD、やDVD
・洋服や靴(福袋で購入が人気)
・ゲーム機やゲームソフト

と、予想の範囲内のものが中心ですが、
中には少数派として、
「株式投資」「外国為替」に使うという強者が!

中学生ながらも、
先行きの不安を敏感に感じている、
ということでしょうか。

cd-1003342_1280

意外と盲点?お年玉での金銭トラブル!

小学生の頃と異なり、
中学生になるとお年玉をもって、
友人と買物に出かけるようになりますよね。

そんな時に意外と気を付けなくてはならないのが、
友人とのお金の貸し借りです。

返す、返さないと、
大人を巻き込むトラブルに発展する場合もある、
この金銭トラブル。

ルールがしっかりしているはずの大人同士でも、
お金のトラブルはケンカの元です。

9318f7bc2b803d9ccee6152ed0262637_s

あの子は大丈夫!

そう思う気持ちもわかりますが、
トラブルを起こす前に念には念を入れて、

どうしてお金の貸し借りをしてはダメなのか、
その理由を子供に話してから、
お年玉をあげてくださいね。

お年玉はあくまで義務ではなく、
その人の気持ちです。

中学生にとっての一番のお年玉は、
お年玉から学ぶお金の価値と大切さ
お年玉を貰うことへの感謝の気持ち

そうあって欲しいですね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ