お年玉の相場 小学生の低学年と高学年ではいくら?

Pocket

4566a7316768e4cde1c429a997d0ddb9_s

子供の頃は楽しみで待ち遠しい
でも、大人になったら頭を悩ませる
そんな存在のお年玉

一体、どのくらいの金額を渡したらいいのか
気にはなっても人に聞きづらい
そう思っている人も多いのでは?

今回はそんなお年玉の、
小学生の金額の相場について、
調べてみました。

Sponsored Link

ズバリ!小学生のお年玉 低学年の相場は?

小学生の時期は6年間

その6年間の間に
お年玉の相場は変わるので、
まずは低学年の相場から、
お話ししましょう。

ズバリ、結果から伝えますと、
1,000円〜3,000円
お年玉金額の相場となっています。

また小学1年生の場合は、
「歳の数×100円」
というケースも多いようですね。
 
 
でも、小学生の低学年に渡すお年玉は、
意外と少ないなぁと、
ホッとしてはいけません。

そこには大きな落とし穴が!

それは「入学祝い」です。

お年玉を渡す子供が親戚だった場合
小学校の入学祝いを用意するのは、
当然の暗黙のルール。

もし、入学時に渡すことができないなら、
お年玉と一緒に渡すことをお勧めします。
 
 
ちなみに入学祝いの相場1万円

なんともお財布に厳しい話ですが、
気持ちよく渡したいですね。

もちろんお年玉と入学祝いは、
袋を別々にするのが礼儀ですよ。

Sponsored Link

厄介な小学生の高学年 お年玉の相場はいくら?

低学年と異なり、
お金の価値をはっきりと認識しているのが、
小学生の高学年です。

自分で考えて、お金を使う機会が増えるこの頃から、
お年玉の金額がアップするのは、
当然と言えば当然ですね。

そんな小学生高学年のお年玉は、
3,000円〜5,000円が相場。

もちろん先にお伝えした入学祝いと同様に、
「卒業祝い」も忘れてはいけない問題です。
 
 
でも、それ以上にこの年頃では、
絶対にしなければいけない
お年玉のルールがあります。

それは年齢に応じて、
お年玉の金額にはっきりとした差をつけること!

この年頃は、
「平等」という言葉に敏感に反応します。

「私の方が1つ年上なのに、
あの子とお年玉の金額が同じ!」

と簡単に傷ついてしまうからまぁ大変。

これが兄弟・姉妹となると、
ケンカに発展する場合もあるので、
気を付けなくてはいけません。

せっかく渡したお年玉が、
嫌な思い出になることだけは
避けたいですよね。

sisters-931131_1280

お金がない?そんな時に便利!お年玉の裏ワザ!

それでは最後に、
小学生の時期にしか通用しない
お年玉の裏ワザをお伝えしましょう!

年始年末は何かとお金がかかるもの。

少しでもお年玉金額を節約したい!
そんな時は、
商品券図書カードを渡すといいでしょう。

図書カード

これらは金券ショップだと、
だいたい5%引の金額で販売しています。

微々たる金額ですが、
確実に安く上がります。

ただ、子供は本当に素直。

毎年この手を使うと、
「商品券や図書カードよりお金がいい」
と言われてしまいますけどね。

お年玉の金額は、
多すぎても少なすぎてもいけないので、
気を使うものです。

ぜひ、このお年玉の相場を参考に、
準備をしてくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ