お年玉の相場 高校生のお年玉は高額に!

Pocket

お年玉

アルバイトをすることができる、
そんな年齢になった高校生は、
子供から大人へ足を踏み入れ始めた
微妙な存在ですよね。

興味の範囲も広がり、
当然、欲しいものも増えてくる

そんな高校生のお年玉の相場ついて、
お伝えしましょう!

Sponsored Link

高校生のお小遣いとお年玉事情

お年玉を考える前に、
高校生のお小遣いについて、
お話しします。

高校生にもなると、
スマートフォンは必須のアイテムとなっており、
たくさんの情報を、簡単に知ることができます。

そうなると、
欲しいものが増えてくるのは当然のこと。

そんな高校生のお小遣いの金額は、
5,000円が主流。

欲しいものがあっても手が届かない場合は、
お小遣いを節約したり、アルバイトをしたりと、
自分でやりくりすることを覚えます。

そう考えると、
高校生にとってお年玉は、
大人にとっての、
年に一度の大切なボーナスのようなイベント。

渡す側にとっては辛い出費ですが、
高校生にとっては、
待ちに待ったお楽しみ。
 
 
もちろんお年玉は、
月々のお小遣いよりも金額が上がるもの。

そんな高校生のお年玉は、
10,000円が相場となっているようです。

結構な高額ですが、
高校生の欲しいものを想像すると、
これでも足りないのかなと、
ちょっとせつない気持ちになってしまう私です。

Sponsored Link

高校生にお年玉は必要?

高校生になると、
周囲から聞こえてくるのが、
「お年玉はいつまで渡したらいいのか」
という問題です。

高校を卒業するまで、
社会人になるまで、
義務教育の間まで、

と、各家庭で様々ですよね。

お年玉を渡す側としては、
高校生のお年玉に対する、
家庭の方針を知ったほうが安心です。

また、最後のお年玉を渡す際に、
今年でお年玉は最後だよ。

と、あらかじめ伝えることをお勧めします。

突然、今年はお年玉が貰えない!
と知った時のショックは、
大人の想像以上に大きいと思います。

本当は、貰えるだけでもありがたいお年玉ですが、
長年の習慣で、お年玉は当然貰えるものと、
思い違いをしている場合もあります。

心の準備を子供にさせてあげるのも、
大事なことですよね。

お年玉1

誰もが体験したことがあるお年玉あるある

これは私の体験でもありますが、
共感される方も多いのでは、
と思うお年玉あるあるをお話しします。

幼い頃からお年玉は親に預けており、
当然、大きくなったら、
まとめて貰えると思っていた私。

ちょうど高校生の頃、
渡していたお年玉が、
いくら貯まっているか尋ねたところ、
「使ったから、ちょっとしか無いよ。」
と言われて大ゲンカした事があります。

どうやら、翌年に渡すお年玉として使っていたとの事。

お年玉を渡す側になると、
毎年のお年玉を、
用意する大変さは理解できるんですが、

「お年玉、大切に預かっておくからね。」

と言っていたのは何だったんだ!
怒り心頭だった私です。

周囲の話を聞くと、
こんな体験をしている人、
結構多いんですよね。

そこで私から提案です。

子供から預かったお年玉を
使うことになった場合は、
そのつど、理由を説明しましょう。

子供だって話せばわかります。

後で話してケンカするよりは、
ずっといいと思うんですが、
いかがでしょうか?
 
 
数年後には、
お年玉を貰う側ではなく、
あげる側になるであろう高校生。

せっかくのお年玉ですから、
無駄使いせずに、
有効に使ってもらいたいものですね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ