お花見の場所取りのマナーは?しかり守って楽しいお花見に!

Pocket

0912097b609871b522fc9d8d7146af71_s

お花見をするのならば、
出来るだけいい場所でしたい!

誰だってそう思いますよね。

ましてや社会人となり、
会社からお花見の場所取り
任された場合は、責任重大!

「いい場所だな」

と言われるような
場所取りをしようと、
気合がはいるものです。

でもお花見の場所取りでは、
マナーを守ることが大事

他の花見客の迷惑に
ならないような、
節度ある行動こそが、
場所取りでは必要なんです。

そこで今回は、
知らないでは済まされない、
お花見の場所取りマナーについて、
お話ししましょうね。

Sponsored Link

お花見の場所取りは下見が重要!

まずお花見の場所取りをする前に、
必ず1度は下見をしましょう。

下見を怠ると、
まずいい場所は取れません。

そんな重要な下見で、
見るべきポイントは次の3つです。

▼トイレの場所
トイレの場所が、
臭いのしない程度の近場にあるか、
備え付けの紙があるか、
確認をすること。

▼近所の店やゴミ箱の位置
追加の買い出しを考えて、
近くに店があるか、
またゴミ捨て場の状況も確認すること。

▼花見をする場所の注意書きの確認
場所によっては、
真夜中の場所取りは禁止などの
ルールがあるので、注意すること。

これらのことを考えて、
花見に合った場所を、
最低でも3か所はチェックしてくださいね。

Sponsored Link

お花見の最低限の場所取りマナーと準備する物は?

場所取りの際に最低限必要な物は、

・ブルーシート
・ダンボール紙
・太いマジック
・重しの

4つです。

お花見をする場所に
ブルーシートが風で飛ばないよう、
四隅に重しを置いて敷き、
ダンボール紙に太いマジックで、
大きく団体名を書いて目立つ場所に置く。

これが場所取りの手順ですね。

この際に場所取りのマナーとして、
注意したい事は以下の通りです。

▼桜の木の根元は避ける
桜の根元を踏み固めることによって、
桜の木は傷んでしまいます
また枝に物をかけるのも
重大なマナー違反ですね。

▼参加人数に見合ったスペースを取る
花見の場所は限られています。
必要な分だけにしましょう。

▼場所を取ったら離れない
場所によっては、
シートだけで長時間無人だった場合、
警備員が撤去することもあります。

また横入りなどの
トラブルを防ぐためにも、
必ず1人は見張り番がいた方がいいです。

83c689b529ac12d438fba82d50c99167_s

ところで、「この場所にしよう」と
下見で考えていた場所に、
花見を楽しんでいる人がいた!

そんな事良くありますよね。

その時は、その場所の人に、

「終わりましたら、
ここでの場所取りをと
考えていますので、
よろしくお願いします」

などと軽く挨拶をしておきましょう。

きっと快く対応してくれますよ。

お花見の場所取りは、
時としてトラブルを招くことがありますよね。

でもキチンとマナーを守っていれば、
避けられることがほとんどです。

楽しくお花見をするためにも、
ぜひこれらの最低限のマナーを必ず守ったうえで、
場所取りをしてくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ