Pocket

ひな祭りの日に、高齢者向けにどんな遊びをするか、
もう決まっていますか?

女性だけではなく、男性も巻き込んで楽しめるものとなると、
なかなか思いつかないですよね。

まして、体が弱ってきている高齢者ともなると、
あまり激しい運動も避けたいですし。

そこで今回は、男女一緒に盛り上がれる、
高齢者向けのひな祭りおすすめレクリエーションを5つ紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

Sponsored Link

高齢者向けのひな祭りおすすめレクリエーション5つ!

それでは早速、
高齢者でも楽しめるおすすめのレクリエーションを紹介しましょう。

◆ひな壇の飾り付け

ひな人形のセット一式を、チームプレイで組み立てて、
ひな壇を完成させます。

人形の並び順は決まっているので、
高齢者の知恵を借りながら作業できますよね。

1人で組み立てると時間がかかり大変ですが、
大勢でやれば、すぐにひな壇を組み立てることができます。

全員が協力してひな壇を完成させた時には、
なんともいいようのない一体感が生まれていますよ。

手先を使うのは脳の働きを活発にするので、
高齢者にとっては良い刺激になります。

◆ひなあられ箸掴みレース

ひなあられを皿に盛り、箸を使って小皿に取り分けるゲーム。

1分間など制限時間を設け、
多くひなあられをゲットできた人の勝ち。

ビー玉やスーパーボールなど、
ひなあられに見立てた代用品を使ってもいいですね。

箸を使うことは手先の運動になり、脳の働きが活発になるので、
高齢者向けとしておすすめのゲームですよ。

◆カラオケのど自慢大会

定番のカラオケですが、
ただ普通に歌っては面白くないので、一工夫しましょう。

例えば、ひな祭りに合わせて、
ひな祭りに関する曲限定で得点勝負をするなど、
ちょっとしたアレンジで大盛り上がり!

ひな祭りに関する曲には、

・うれしいひなまつり
・春よ来い
・春の小川
・朧月夜(おぼろづきよ)
・春風

といったタイトルがあります。

あらかじめテーマに沿った曲を、何曲かピックアップしておくと、
進行がスムーズにいきますよ

◆二人羽織り

実際に二人羽織りするのも楽しいですし、
ギャラリーとして見ているだけでも笑えます。

熱々のおでん、柔らかいケーキを二人羽折りで食べるなど、
うまくいかない様子を楽しめます。

ただし、ヤケドしないように熱すぎる食べ物は避けください。

おひなさまやお内裏さまのコスプレもできますね。

二人羽織り中の奮闘を写真に収め、
後で振り返って思い出話にはなを咲かせましょう!

◆はまぐりの貝殻合わせゲーム

はまぐりといえば、
ひな祭りでは定番の食べ物。

はまぐりの貝殻合わせ平安時代からの遊びで、
最初に対になっている貝殻以外とは合わないため、
バラバラになったはまぐりの貝殻から、ピッタリ合う貝殻を探すゲーム。

10個ほどのはまぐりを用意して、
それぞれ2つに分けてバラバラに置き、
トランプの神経衰弱のように、対になる組み合わせを探していきます。

全てのはまぐりを元通りの組み合わせればゲーム終了。
はまぐりを多く組み合わせたチームの勝ちです。

記憶力を使うことになるので、高齢者の頭の体操になり、
痴呆症の抑止などの効果を期待できますよ。

Sponsored Link

ひな祭りの高齢者向けの遊び!おすすめレクリエーション5選! まとめ

高齢者でも楽しめるおすすめのレクリエーションを5つ紹介しました。

紹介したレクリエーションを元に、
参加する高齢者のレベルに合わせてカスタマイズしてもいいですね。

女性だけではなく、男性を巻き込むことが、
ひな祭りを盛り上げるうえでの大切なポイント。

積極的に男性にも参加してもらって、
楽しいひな祭りの日にしてくださいね。

Pocket