中学校の卒業式で失敗しない母親の服装は?

Pocket

9cf7a7ada784009204fe95efa36ded0a_s

入学の頃と比べて、
ずいぶんと身長が伸びて、
たくましくなったなぁと、
そう感じるのが中学校の卒業式

義務教育も終わる、
節目となる卒業式なので、
親にとっては、
特に思い出深い式になるんですよね。

ところで、そんな中、
やっぱり気になるのが、
中学校の卒業式で、
母親の着るべき服装です。

卒業式にはフォーマルなスーツ。

そう知ってはいても、
子供と同様に、
母親も歳を重ねているため、

自分の太ってしまった体形や、
若作りにならないかなど、
心配事が増えるんですよね。

そこで今回は、
中学校の卒業式で着る
母親の服装についてお伝えします。

Sponsored Link

中学校の卒業式で着たい母親の服装はこれ!

卒業式のような式典では、
スーツを着るというのは、
すでにお分かりかと思います。

中学校の卒業式では、
40代の母親中心なので、

小学校の卒業式と比べても、
グレーや紺、黒色などの、
シックな色味のスーツがほとんどです。

稀に、
ピンク系のスーツを着てくる方がいるようですが、
若作りしていると言われる場合があります。

明るい色を着たい場合は、
クリームやベージュなど、
落ち着いたものを選びましょう。

また40代という年代は、
お腹回りが何故か太くなった、
そんな人が多くなります。

スーツのタイトスカートは、
体形が出てしまうので苦手。

そんな時は、
細かいプリーツのスカートや、
シフォンスカートをお勧めします。

軽やかに揺れるスカートは、
思った以上に、
体形をカバーしてくれますよ。

Sponsored Link

中学校の卒業式でブラックフォーマルは?

皆さんの中で、
これから子供の学費も高くなるので、
節約のためにも、卒業式には、
喪服でも利用している、
ブラックフォーマルを着よう!

と考えている人はいませんか?

実際喪服は礼服の一種なので、
着てはいけない物ではありません。

しかし、弔事と慶事では、
大きな違いがあるので、
注意が必要です。

・弔事の場合
服の生地はもちろんの事、
靴やカバンなど、
光る金具は使ってはならない

また、ストッキングは黒のみで、
半袖等の肌の露出は禁止

・慶事の場合
黒でも、
光沢のある生地を使った服が中心となっており、
靴やカバン、アクセサリーなどで、
華やかさを出す。

ストッキングなどは、
肌に近い色で、黒は履かない。

大まかなものでも、
これだけの違いがあります。

喪服

もし、ブラックフォーマルを着る場合は、
少なくとも、
これらを考慮しなくてはいないので、
注意してください。

また、個人的な意見ですが、
この先、入学式等がある人は、
割り切って、
式典用のスーツを購入したほうがいいです。

2月上旬ならば、
式典用の割安のスーツが、
沢山店頭に出てきますからね。
 
 
卒業式の主役は子供です。

そんな子供を引き立てるような、
シックで清楚な服装で、
中学校の卒業式に参加することこそが、
「できる母親」
なんですよね。

思い出に残る卒業式のために、
そんな服装を着て出席してくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ