初詣は着物で!初詣に合う着物の種類を教えます!

Pocket

4ab65f655b991972b690bd85d2b20282_s

初詣は着物を着て行きたい!

そう思っても、
馴染みのない着物なので、
何を選んだらいいのか分からず、
断念した人はいませんか?

確かに着物には、
「TPOに合わせて選ばないといけないルール」
がありますが、それは洋服だって同じ事

ちょっとした知識さえあれば、
着物選びはとても簡単なんです。

今回は難しいと思われがちな着物の種類から、
初詣に合う着物選びのポイントをお伝えします。

Sponsored Link

まずは「着物の格」から種類を学ぼう!

着物を選ぶ前に覚えてほしいのが、
「着物には格がある」ということです。

まずは着物の基本の4種類を、
格の高い順にお伝えします。

1.留袖・本振袖
結婚式でよく見かけますが、
既婚者の礼装として留袖が利用されます。

紫などの色留袖もありますが、
黒留袖と比べると格は少し下がります。

未婚の女性なら成人式で着る、
本振袖が礼装です。
 
2.訪問着・色無地紋付
こちらは正装用の着物です。

洋服で例えるなら、パーティーの席で着る、
カクテルドレスにあたります。

色付き紋付の場合、紋があると正装ですが、
紋がないと普段着となるので、
注意が必要です。
 
3.小紋・紬
結婚式の二次会のように、
カジュアルだけど、
キチンとした装いが要求される場で着ます。
洋服だとワンピースやスーツと考えて下さい。
  
4.ウール・木綿生地
現代的な可愛い模様の多い着物です。
こちらは普段着になります。
街中へショッピングに行く、
そんな時の洋服感覚で大丈夫です。

どうでしょうか?
以上が着物の基本4種類です。

着物の種類を選ぶ基準は、
「洋服では何にあたるか?」
そこをポイントに考えて、
自分の初詣に合う着物を選ぶんですね。

Sponsored Link

初詣に合う着物は?防寒着は?

ではあなたが思う、
初詣に合う着物は一体どれでしょうか?

スーツを着て、
神聖な気持ちで初詣に参拝したいならば、
小紋や紬を選び、

いつも普段着で参拝しているなら、
ウールや木綿の着物を選べばいいんです。

ce26505ca84eaf486cecc0c477b345c5_s

また、初詣は当然ながら冬の時期。

防寒対策として、
着物用コートや羽織はもちろん、
着物の中にヒートテック等の肌着や、
レギンスなどを履くといいですね。

ちなみに北海道に住む私は、
昔ながらの角巻を、
着物用コートの代わりに愛用しています。

暖かいのはもちろんの事、
普段の洋服でも使えますし、
コサージュなどで飾り付けもできるので、
とても重宝していますよ。

着物を選ぶことは、
TPOさえ気を付ければ、
思った以上に簡単だと、
分かっていただけたと思います。

以上の基礎を踏まえた上で、
何度か着ていると、
着物の柄や帯止め小物などと、
合わせる楽しみも覚えていきます。

このお正月はぜひ着物を着て
素敵な初詣に出かけて下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ