卒業式 スーツに合わせるストッキングの色は?

Pocket

ストッキング

まだまだ寒い日も多いですが、
春の足音もそこまで近づいてきています。

卒業の季節ですね。

卒業式と言えば、
お子様にとって、
次のステップへの大切な節目です。

もちろん主役は子供たちですが、
参列される保護者の方も、
服装は悩むところです。

ひと昔前でしたら、
着物姿のお母様もいらっしゃいましたが、
最近は極少数かと思われます。

フォーマルな、
スーツやワンピースを選択する方が、
大半でしょう。

となると、
迷うのはストッキングの色です。

気になったのでリサーチしてみました。

Sponsored Link

卒業式 黒のストッキングっていいの?

フォーマルなスーツやワンピースとなると、
黒が多いですよね。

個人的には、
黒っぽい服には、
黒のストッキングを合わせたくなります。

同じような人、
結構いると思うのですが、

卒業式の服装のマナーとしては、
ストッキングは、
肌の色に近い、
ベージュを合わせるのが基本です。

お祝い事の場合は、
ストッキングはベージュ
お悔やみの場合は、

これは、一般的なマナーです。

Sponsored Link

実際の卒業式でのストッキングはどうなの?

この記事をまとめるのに、
リサーチしていると、
いろんな意見が飛び交っていました。

「黒のストッキングの人も多かったですよ」
と、実際のお話を書いてる方。

「黒のストッキング」
で質問している方に、
頭ごなしに非常識扱いされてるような方も、
たくさんいらっしゃいました。

卒業式は「卒業証書授与式」なので、
本来は正装(礼服)で、
ストッキングもベージュが望ましいです。

でも、一般的なマナーや常識も、
時代と共に、
「こうでなければ!」
というのが、
変化しつつあるのではないでしょうか?

去年の卒業式に参列した方にも、
何人かリサーチしてみましたが、

NGとされているラメ入りや、
柄物のストッキングの方、
カジュアルとされるタイツの方まで、
入り混じっているのが現状のようです。

中には、半数以上黒だったと、
おっしゃってた方もいらっしゃいました。

地域や学校のカラーによっても違うようです。

legs-658505_640

卒業式は、
学校の全課程を修了したことを、
お祝いする式典です。

主役はあくまでもお子様

お母様だけが浮き上がらないためにも、
地元の先輩ママさんに、
様子をお聞きしておくのが、
一番確かな情報です。

それが出来ない場合は、
ベージュのストッキングにしておくのが無難ですよ!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ