干支の順番の本当の由来と理由!選ばれた動物の意味は?

Pocket

c8cb8b63aea263ab7661ed4eb429d2cf_s

年末になると話題にあがる干支

そんな干支ですが、
順番はわかっていても、

なぜこの順番になったのか?
どうしてこの動物が選ばれたのか?

知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回はそんな気になる
干支の順番選ばれた動物の意味についてお伝えします。

Sponsored Link


 

干支の順番になった由来は?

干支は紀元前1400年頃
中国の殷の時代に始まりました。

当時の干支は、
木星の動きを表した天文学で、
12年で空を1周する木星の位置から、
十二支の形となりました。

当時、カレンダーとして利用されていた干支は、
季節によって移り替わる植物の様子を、
漢字で表していましたが、
一般庶民に普及する際、
親しみやすい動物に替わっていったんですね。

つまり、干支は
動物の優劣に関係なく、
庶民に馴染みある、
縁起のよい動物を当てはめただけだったんです。

干支の順番に、
これといった理由がなく、
偶然のものだったなんて驚きですね。

Sponsored Link

干支に選ばれた動物の意味と理由

では、どうしてこれらの動物が干支に選ばれたのか、
ちゃんとした意味があるので、紹介しますね。

子(ね)   …子供をたくさん産むことから、
       子孫繁栄のシンボルとされました。

丑(うし)  …食べてよし、働いてよしの牛。
       見た目通り粘り強さと誠実の象徴
       なりました。

寅(とら)  …見た目のよさと狩りの際の俊敏さから、
       才と決断力を表現しています。

卯(う)   …ピョンピョンと飛び跳ねることから、
       飛躍の象徴と考えられました。

辰(たつ) … 伝説の動物ですが、
       中国では権力の象徴
       されていたようです。

巳(み)   …脱皮を繰り返す様子から、
       再生のシンボルといわれました。

午(うま)  …牛同様、大切な家畜ですが、
       走る姿から開放的象徴となりました。

未(ひつじ)…群れて生活する姿から、
       家族安泰の意味が与えられました。

申(さる)  …山の神の使いとして、
       中国では知恵の象徴
       されていました。

酉(とり)  …俊敏な動きから積極性を、
       また「とりこむ」という語呂合わせから、
       商売繁盛に縁起がよい動物でした。

戌(いぬ)  …現在と同じく忠実、忠誠の象徴です。

亥(い)   …いのししの肉は万病を防ぐといわれ、
       無病息災の象徴でした。
       ちなみに本来はいのししではなく
       豚なんですよ。

このように、
選ばれた動物には、
それぞれ意味と理由があったんですね。

c1dfe3cba1fe7319fa792136ac0a272a_s

干支にあの動物がいない理由は?

ところでみなさんは、
「どうして干支にねこがいないんだろう」
と考えたことはありませんか。

実は干支が広まった時代、
ねこは上流階級の愛玩動物であり、
まだ一般庶民には馴染みのない動物だったんです。

ねこ好きにはなんとも残念な理由ですね。

そんなねこ好きに朗報です。

どうやらベトナムチベットでは、
うさぎに代わって、
ねこが干支に入っているんですね。

ちょっとねこ好きには羨ましい話です。

d01c485b230e13c1d9db7725ff6b88e3_s

どうでしょうか。

何気ないことでも
昔ながらの由来や理由がありました。

機会があれば、
ちょっとした雑学として、
友人や家族にお話ししてみてください。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ