新年の挨拶メールはいつまでに送るのがいい?

Pocket

fd64bb7392063c057897b0988e56bb05_s

友人知人の間だけではなく、
最近ではビジネスシーンでも、
使われるようになっている、
新年の挨拶メール

「自分も新年の挨拶をメールで送ろう!」

そう考えている人も多いと思いますが、
いざ準備を始めると、

いつまでに送ったらいいのか?
本当にメールだけで大丈夫か?

なんて悩みませんか?

今回は、そんなお悩みを解決するために、
新年の挨拶をいつまでにしたらよいか
タイプ別にお伝えしますね。

Sponsored Link

友人に送る新年の挨拶メールはいつまで?

年賀状と同様に、
友人や知人に送る新年の挨拶メールは、
1月7日の松の内までに送れば大丈夫です。

特に親しい友人ならば、
新年早々に届くあなたからのメールは、
とても嬉しいはず。

深夜や早朝など、
迷惑になるような時間を避ければ、
特に問題はないでしょう。

また、返信について迷う方もいますが、
自分が送った挨拶メールに帰ってきたもの以外は、
きちんと返信するのがマナーです。

親しい中にも礼儀あり!

その事は忘れないでくださいね。

Sponsored Link

上司など目上の方に送る場合はいつまで?

こちらも基本的には年賀状と同様で、
1月7日の松の内までに送れば、
本来は問題ありません。

しかし、目上の方に送るのですから、
日頃の感謝の気持ちや抱負を込めたメールを、
元旦中に送るのがが、
礼儀と考えた方が無難です。

また、年賀状が送られてきた相手には、
メールで返信したりせず、
急ぎ年賀状での返事を書くことも、
忘れてはいけません。

メールでの返信を失礼と感じる方も多いので、
注意が必要ですね。

dc7567ede8a7d1f757d81e34a0ce916d_s

取引先へのメールはいつまで?

今までの場合と異なり、
取引先へ送る新年の挨拶メールは、
元旦に送ってはいけません。

想像してみてください。

お正月をのんびり過ごしている時に、
仕事関係の方からメールがきたらどう思いますか?

あまりいい気分はしないはずです。

なのでこの場合は、
仕事始めの日から送るのが、
正しいビジネスマナーとなります。

また、取引先へ送る新年の挨拶メールは、
新年の挨拶だけではなく、
年始の営業日や緊急連絡先
伝える意味合いが含まれます。

それを考えると、
遅くとも仕事始めから3日以内には、
メールを送らなくてはいけないと、
覚えておいてください。

ちなみにどのタイプにしても、
注意しなくてはならないことがあります。

それは一斉メールです。

特に仕事での取引先相手では、
効率を考えて行う人もいるようですが、
大変失礼にあたるものです。

また他社の宛先が入っていない場合でも、
全体の文章をみれば、、
一斉送信されたものだと気づく人もいます。

その後の仕事にも関わることです。

どんなに忙しくても、
丁寧な新年の挨拶を心掛けたいものですね。
 
 
便利になったメールですが、
だからこそマナーは守らなくてはいけません。

メールを送るのは簡単なことですが、
ちょっとした気遣いとタイミングで、
あなたの印象も変わります。

ぜひこちらを参考に、
素敵な新年の挨拶メールを送って下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ