甥と姪へのお年玉!相場金額と注意することは?

Pocket

8192335b3e9d7bd216bca46d817de090_s

年末になると頭を悩ませることと言えば、
甥と姪へのお年玉!
と思う人は多いですよね。

金額が少なくても、多くても、
なにかしらの問題になりそうで、
本当に悩ましいです。

今回はそんな甥と姪へのお年玉について、
お話ししたいと思います。

Sponsored Link

甥と姪へのお年玉金額の相場はこれ!

まずは、簡単な甥と姪への、
お年玉金額の相場をご覧ください。

・幼稚園     1,000円、もしくはお菓子類

・小学生低学年   3,000円

・小学生高学年   3,000円から5,000円

・中学生      5,000円から10,000円

・高校生      10,000円

・大学生      10,000円

どれも予想の範囲内の金額ですね。
 
 
金額の相場がわかったのでこれでもう大丈夫!
そう思っていませんか?

ここで安心してはいけないのが、
可愛い甥と姪へのお年玉

長い付き合いとなる親類だからこそ、
気を付けなくてはならない問題があるんです。

Sponsored Link

甥と姪へのお年玉 親類だからこそのトラブル

では一体、なにが問題となるのでしょうか。

残念なことに、
お年玉に関する問題の根本はすべて同じ、
ズバリ、お金の格差です。

・自分より相手側の方が子供が多くて、
出費の差に不公平を感じる。

・子供の歳は同じなのに、
自分が渡したお年玉金額より相手側が少ない。
また、
逆にあげすぎて迷惑をかけてしまった。

・夫婦の実家でお年玉金額の相場が異なり、
子供への説明が大変。

などなど、
こんな困っているという話を
聞いたことはありませんか?

お年玉はあげる側の気持ち。

そうわかってはいても、
金額に関係することなので、
親類との仲にかかわる厄介な問題になるんです。

可愛い甥や姪のお年玉で、
親類間のトラブルなんて、
起こしたくないですよね。

そんな問題を起こさないために、
どんな工夫をすればいいのでしょうか?

お年玉3

甥と姪のお年玉でのトラブル防止はこれが一番!

このトラブル防止には、
最高の特効薬があります。

それは、
「お年玉のルールを親類内で話し合う」
ことです。

「そんな話し合いなんて出来ない!」
と思う人も多いでしょうが、
意外と親類共通の悩み事なので、
すんなりと話が決まると思いませんか?

話し合いをすることで、
お金の格差に関するわだかまりも、
スッキリするはずです。

ちなみに私は、親類と話し合いの末、
甥と姪のお年玉について、次のルールを決めました。

1.お年玉の金額は「年齢×500円」とする
2.学生の間はお年玉を渡す
3.お年玉は親の前で渡す

これで私は、
甥と姪へ渡すお年玉について、
悩み知らずになりました。

ぜひ、試してみてください。

b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

甥と姪へのお年玉について、
お話ししましたが、いかがでしょうか?

親類との関係を円滑にするため、
参考にしていただけたらと思います。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ