節分の鬼になりきろう!鬼の衣装を安く手作りする方法!

Pocket

567bcc4aea02bd393ba05201ef00d1e0_s

節分と言えば、
豆まきですよね。

特に子供のいる家庭では、
欠かせないイベントと
なっているのではないでしょうか。

一年に一度きりの節分です。

鬼のお面をつけるだけの鬼役ではなく、
どうせなら思いっ切り鬼になりきって、
盛り上がってみては?

今回はそんな鬼になりきれる、
簡単で安い手作り衣装の方法をお教えしますね。

Sponsored Link

鬼に欠かせない簡単なトラ柄の衣装

鬼といえば、やはり欠かせないのが、
トラ柄のパンツ

手先の器用な奥様なら、
トラ柄の布を使って、
鬼のパンツを簡単に作ってしまうところですよね。

確かに鬼のパンツは簡単に作れます。

例えば一番簡単な方法では、
鬼役の人が普段履いているズボン
型紙代わりに利用して、
縫えばいいだけです。

しかし、一年に一度の節分のために、
そこまでするのも面倒だと考えてしまう私。

なので、あえて鬼のパンツを作らず、
原始人のような感じで、
トラ柄の布をピンを利用し、
体に巻き付けることで、
鬼の雰囲気を出しています。

この方法なら、
毎年トラ柄の布を使えますし、
鬼役の体形やサイズにより、
自由自在に変えられて便利です。

また、更に鬼っぽくするために、
引っ越しなどでよく使う、
黄色のスズランテープなどで、
腰ミノを作るのもオススメです。

特に子供の鬼衣装の場合は、
なまはげのような、
可愛い鬼が出来上がります。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

ところで、トラ柄の布以外の材料である、
ピンやスズランテープは、
100円ショップで販売しています。

これを利用すれば、
布の値段次第で、
安く鬼の衣装を手作りできますよね。

Sponsored Link

鬼のアフロヘアーは100円ショップで

鬼の髪型といえば、
チリチリ頭のアフロヘアーです。

でも、
アフロヘアーのカツラは高そう。

でも、このアフロヘアーのカツラ、
100円ショップで販売しているんです!

残念ながら100円ではなく、
400円(税抜価格)でしたが、
ダイソーで販売してたのを発見し、
我が家でさっそく購入しました。

このカツラは黒髪でしたが、
画用紙で作った角を一つ付けるだけで、
本格的な鬼の頭になります。

また、このヘアースタイルに、
目元を強調したメイクをすると、
ますます鬼になりきれます。

メイクは子供と相談しながら、
仕上げていくと、
子供が大喜びするので、
とても楽しいイベントに。

頭だけではなく、
顔にも各家庭の個性を活かしたメイクをして、
鬼になるさまを楽しんでくださいね。

052674

節分の鬼の衣装は、
ちょっとした工夫で、
安くても本格的なものになります。

この他にも、
ペットボトルや新聞を利用して、
叩いても痛くない金棒を作ったり、

鬼が登場する時に、
怖そうなBGMをかけたりと、
節分の豆まきを楽しむアイディア
尽きませんよね。

これらを参考に、
節分では、ぜひ子供と一緒に、
鬼になりきって、
楽しく豆まきをしてください。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ