鏡開きの意味と由来は?日にちはいつ?正しいルールは?

Pocket

349e16d04be09324a486a755365f6441_s

お正月になると、どの家庭でも、
鏡餅がお供えされていますよね。

幼い頃この鏡餅をいつ食べるのか聞くと、
必ず「鏡開きをしてからね」と、
両親から言われていた私でしたが、

みなさんはこの鏡開きに、
どんな意味や由来があるかを知っていますか?

毎年なにげなく行っている、
お正月の楽しいイベント。

今回はそんな鏡開きについて、
調べてみました。

Sponsored Link

鏡開きをする意味と由来は?

そもそもお正月は、
一年の神様である歳神様をお迎えし、
おもてなしをする行事です。

各家庭でおもてなしをうけている間、
歳神様は鏡餅に宿っていると、
考えられているのはご存知ですよね。

その鏡餅を開くことで、歳神様を送り出し、
また歳神様の力が宿った鏡餅を食べることで、
無病息災を願う

この行事を総じて「鏡開き」というんです。

つまりは鏡餅を下げるだけではなく、
食べるまでが鏡開きなんですね。

ところでこの鏡開きですが、
してはいけないルールがあることを知っていますか。

最近では気にしない方も多いですが、

・鏡餅を包丁で切ってはいけない
・金槌などで割らなくてはいけない

というルールがあるんです。

どうしてそんなルールができたんでしょう?

実は鏡開きとは、
武家社会から始まったお正月の行事です。

鏡餅を刃物で切る行為は、
武士にとって切腹を連想させるので、
金槌や手で割るようになった事から、
このルールが始まったんです。

毎日が命がけの武士だからこそ、
縁起に強くこだわっていたんですね。

Sponsored Link

鏡開きはいつしたらいいの?

では、
鏡開きはいつ行ったらよいのでしょうか。

地域によって微妙に異なりますが、
基本的には松の内が終わって落ち着く、
1月11日にするとされています。

ところでこの鏡開きですが、
昔は1月20日に行っていたのを
ご存知ですか?

実はあることをきっかけに、
鏡開きは現在の11日に変わったんです。

そのきっかけが、
三代将軍 徳川家光の死!

慶安4年4月20日に亡くなった、
徳川家光の月命日を避けて、
11日に替わったというわけなんですね。

鏡開きには、
面白い歴史が隠されていると思いませんか?

e2fa97a5763536fdcfc60650fb2eebe6_s

まとめ

最近の鏡餅はパックに入ったものが主流で、
実際に鏡開きをする家庭は、
だんだん少なくなっているのが現状です。

鏡開きは鏡餅を開くのではなく、
パックのフタを開く

そんな風に勘違いしている子供も、
いるのではないでしょうか?

せっかく昔から受け継がれてきた、
伝統の行事なのですから、

今年のお正月はぜひ子供達に、
鏡開きの意味や由来を、
話して聞かせて下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ