雛人形の意味は?子供に教えてあげたい雛人形の秘密!

Pocket

ca6822d27e573f73f7b307bb64f17a69_s

皆さんは雛人形について、
どのくらい知っていますか?

お内裏(だいり)様お雛様の、
結婚式の様子を表している。

そのくらいは分かりますが、
それ以外は詳しく答えられない人が、
ほとんどかと思います。

実は雛人形には、
子供に伝えたくなる秘密が、
たくさんあります。

今回は、
そんな雛人形の役割と意味をお話ししていきますね。

Sponsored Link

雛人形達それぞれの役割と意味

雛人形とは、
宮中の婚礼儀式を表現しているものです。

つまり、お内裏(だいり)様お雛様とは、
天皇皇后を意味しているんですね。

ところでこの2人、
お内裏様お雛様と普通に呼ばれていますが、

実はこの呼び方、
童謡の「うれしいひなまつり」から広まった、
間違った呼び方だと知っていましたか?

今ではすっかり定着していますが、
本来は「親王(しんのう)」「内親王(ないしんのう)」
と呼ぶのが正しいんです。

なんだか驚いてしまう話ですよね。

ちなみにこの2つの人形は、
合わせて内裏雛とも呼ばれています。

では、その他の人形の意味も、
簡単に説明しましょう。

013ceedd52dcccd37a02bea428278fc7_s

2段目 三人官女

内裏雛の、
身の回りの世話をする役割を持った女性です。

よく見ると真ん中の官女だけ、
眉毛が薄く歯が黒いですが、
これは既婚者である証です。

3段目 五人囃子

生演奏で結婚式を盛り上げる役割です。

1人楽器を持ってない人形がいますが、
これは今でいうボーカルですね。
ちなみに彼らは元服前なので、
マゲを結っていません。

4段目 左大臣と右大臣

今に例えるとボディガードの役割です。

本来は三人官女より位が高い
近衛府の官人なんですよ。

年配者の方が左大臣ですが、
一説によると、
内裏雛の仲を取り持った人物とも言われています。
恋のキューピッドもしているんですね。

5段目 仕丁(しちょう)

彼ら3人は、
庶民を代表してやってきた、
ボランティアの雑用係です。

個性的な表情をしている理由として、
酒を飲んだからという説があります。

向かって左から、
怒り上戸、泣き上戸、笑い上戸
お酒はほどほどにして欲しいですね。

雛人形達のことを知ると、
ハッキリと個性があって、
面白いことがわかります。

子供もきっとこの話には、
興味を持つと思いますよね。

Sponsored Link

雛人形を飾る定番ルールとは?

そんな雛人形を飾る時には、
ちょっとしたルールがあります。

その一つが雛人形を飾る時期

だいたい2月の中旬
遅くとも、
ひな祭りの1週間前には飾る
というのが一般的です。

また、「娘がお嫁にいけなくなる」
なんて理由から、
翌日には雛人形を片付けると、
よく聞きますよね。

でも忙しくてそんな時間がない方には、
内裏雛を後ろに向かせると大丈夫という、
救済方法があります。

それでも、
1週間以内には片付けなくてはいけないので、
注意して下さい。

55293109be3f280b9d2473673037765e_s

ちなみに、
生まれたばかりの女の子がいる、
そんな家庭の場合はどうしたらいいか、
迷っている方がよくいます。

一般的にひな祭りのお祝いは、
初宮参り(はつみやまいり)の後とされています。

母体もまだ回復していないと思うので、
ここは、
生まれたばかりの娘とゆっくりと過ごして、
来年お祝いすることを、私はお勧めします。

母と娘が一緒に雛人形を飾ると、
愛情が受け継がれていくと言われています。

ぜひ、娘と一緒に、
雛人形達の話を交えながら、
飾ってみて下さい。

いつもとは一味違った
ひな祭りになると思いますよ。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ