雛人形の選び方!気になる相場や価格はどれくらい?

Pocket

7fec9bbcdb04a2447902b6de081416c8_s

今、大切な娘や孫のために、
雛人形の購入を考えている人は
いませんか?

雛人形を買おうと思っても、
いろんなタイプがあるので、
どれにしたらいいか、
本当に迷ってしまいますよね。

今回はそんな雛人形の、
タイプ別の相場価格と選び方を、
わかりやすく説明します。

Sponsored Link

タイプ別 雛人形の相場価格は?

雛人形には、
いろんなタイプの物が販売されています。

このタイプごとの特徴と相場価格を、
簡単に説明すると以下の通りです。

・親王(しんのう)飾り
お内裏(おだいり)様お雛様のみの、
シンプルな雛人形です。

サイズもコンパクトなので、
マンションなどに住む家庭で、
人気の高いタイプ。

相場価格は10万円前後
  
・段飾り
内裏雛に三人官女を合わせた、
3段の雛人形です。

この段飾りが現在では、
基準とされるタイプになっています。

価格は10万〜15万円が、
多く販売されています。

・7段飾り
まさに雛人形のフルセットです。

昔はこのタイプが主流でしたが、
住宅事情もあり、数は減っているようです。

それでも一軒家に住んでいる人や、
祖父母世代には大人気となっています。

価格は20万〜50万円!
さすがに高額ですね。

9510d56086de409faff7ff50879c2107_s

・ケース入り
文字通りケースに入った雛人形で、
1段と3段のタイプが多いです。

ケースがガラスかアクリルかで
価格は変わりますが、
7万前後が中心となっています。

人形などが固定されているので、
持ち運びには便利ですが、
人形の質はケース無しより下がります。
 
・収納飾り
台座が収納する箱となっており、
コンパクトに収納できることから、
現在、一番人気のタイプです。

三人官女までの3段が主流です。
価格は10万円前後が、
多く販売されています。

いかがでしょうか。

雛人形のタイプによって、
相場価格が大きく違うことが、
分かりますよね。

Sponsored Link

あなたのお家に合った雛人形の選び方は?

雛人形を選ぶ際に、
一番重視しなくてはいけない事
それは住宅事情です。

収納スペースはもちろんの事、
飾るスペースも考えた上で、

そのサイズに合った雛人形を選ばないと、
後々大変なことになりますよね。

雛人形を購入する際には、
事前に各スペースのサイズを計り、

その範囲内の雛人形を、
予算と価格を比べた上で購入すると、
後悔のない買い物ができます。

店内では、
華やかで見栄えのする雛人形に、
目が行きがちですが、
この点に注意してくださいね。

また雛人形を選ぶ際に、
意外なポイントとなるのが、
お雛様の顔です。

パッチリ目で現代的な関東雛
切れ長の目をした京雛など、
よく見ると、
お雛様の顔はどれも違います。

どうしても迷ってしまうなら、
好みの顔をしたお雛様を選ぶのも、
一つの方法ですよ。

65c256ef97b6b51fafa0e8fed8d7c642_s

娘にとって雛人形は一生の物

そう考えると、
親としては立派なもの、
素敵なものを買ってあげたいですよね。

ちなみに我が家では、
収納スペースが比較的狭いことから、

また娘が、
「こんな可愛い顔になったらいいな」
なんて単純な思いから、
関東雛の段飾りを購入しました。

あなたの家に合った雛人形は必ずあります。

ぜひ納得のいく雛人形を探してくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ