お彼岸のお墓参り!お花の選び方のマナーは?

Pocket

119266

毎年、春や秋のお彼岸には、
家族や親戚一同集まって、
お墓参りをするという人は
いませんか?

実は我が家も、
お彼岸には実家に帰り、
普段はなかなか行く機会がない、
お墓参りをするようにしています。

そんなお墓参りに、
欠かせないアイテムと言えば、
ですが、

実際お彼岸には、
どんな花をお供えしたらいいのか、
分からない人も多いはず。

そんな方のために今回は、
お彼岸で用意する
花の選び方のマナー
花の値段の相場などについて
お伝えしましょう。

Sponsored Link

お彼岸の花の選び方やマナーは?

お墓参り用のお供え物としての花は、
セットになって販売している
仏花を選ぶことが、
一般的とされています。

価格としては800円〜1,000円
売れ筋となっており、

左右2束必要となる事から、
だいたいの相場金額は、
2,000円ぐらいとなっています。

ただ、セットとなった仏花ではなく、
個別に花を選びたい場合
どうしたらいいのでしょうか?

基本的にお墓参りで用意する花は、
菊のイメージが強いですよね。

119256

しかし実際は、
「この花でなくてはいけない!」
というルールは特になく、

お彼岸の季節の花や、
故人が生前好きだった花でも
大丈夫なんです。

人気の花としては、
淡く清楚な色合いの
白百合やトルコキキョウ
カーネーションが人気です。

故人のイメージに合った花を
選ぶといいでしょう。

ただし、
棘のあるバラなどの花は、
たとえ故人が好きな花であっても、

お供え用の花としては、
マナー違反に当たるので、
避けてくださいね。

Sponsored Link

お彼岸で花を贈る場合のマナーは?

お彼岸で花を贈る費用としては、
3,000円〜5,000円
中心となっており、
直接渡すことができない場合は、
メッセージカードを添えます。

またマナーとして、
彼岸の入りの前日には、
花が届くよう手配するのが一般的。

贈る花のスタイルは、
花束や鉢物など様々ですが、
最近では生花のアレンジメントが、
人気となっているようです。

人気の理由としては、
配送の際の水切れの心配や、
花瓶の準備、

花のメンテナンスの必要が
ほとんど無いこと、
飾りやすい事が、
あげられるようですね。

また同じような理由で、
若い人の間では、
2年ほど花がもつとされる、
プリザーブドフラワーも、
よく選ばれています。

花

ちなみに年配の方では、
こちらも長く花を楽しみたい
という理由で、
鉢物が根強い人気となっています。

どちらにしても、
贈る相手の好みを考えて、
花を選ぶことが大切

ということなんでしょうね。

昔から日本で行われている
お彼岸の行事。

場合によっては、
地域や各家庭によって、
独自のしきたりがあります。

それを踏まえた上で、
お彼岸ではお墓参りをして下さいね。

きっと、
あなたが感謝の気持ちを込めて、
選んだお供え物の花を見て、
故人も喜んでくれることでしょう。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ