2016年の梵天祭りの日程は?歴史あるお祭りに行ってみよう!

Pocket

%e6%a2%b5%e5%a4%a9

人がまだ生まれていない大昔、
「でいだらぼっち」という名の巨人が
腰を掛けて足を洗ったという、
古い言い伝えのある羽黒山。

栃木県宇都宮市にある
この羽黒山の山頂には、

「おはぐろさん」と呼ばれ
地元から親しまれている
羽黒山神社が鎮座しており、

毎年秋になると梵天祭りと言う
歴史あるお祭りが行われています。

そう聞くと梵天祭りに行ってみたいと
思いませんか?

そこで今回は歴史のある羽黒山の
梵天祭りの2016年の日程
について、
お話ししましょうね。

Sponsored Link

気になる2016年の梵天祭りの日程は?

地元の人々に親しまれている羽黒山神社

秋の例大祭である「羽黒山梵天祭り」
江戸時代中期から始まり、
約330年もの歴史を持つ伝統あるお祭りです。

この梵天祭りでは、
無病息災、五穀豊穣などの祈願に、
10数本もの梵天を奉納する様子が
1つの見所となっていますね。

そんな2016年梵天祭りの日程は、
次のようになると予想されています。

・日程…11月23日(祝・水)~11月24日(木)

・開催時間…本祭 11月23日9時~19時頃
     子供梵天祭 11月24日9時~14時頃
・開催場所…栃木県宇都宮市今金町
・アクセス…JR氏家駅西口から臨時送迎バス、
      JR宇都宮駅西口から関東バスで
      玉生車庫下車で徒歩2分、
      東北自動車道上河内スマートIC下りてすぐ
・駐車場…会場周辺に3,500台収容の無料駐車場あり
     但し23日のみ交通規制があるので注意

孟宗竹と真竹をつないで作った15mもの竿に、
ビニールや和紙の房がついた梵天を
「ほいさ!ほいさ!」
勇ましい掛け声で担ぐ姿は、
圧巻の一言に尽きますよ。

Sponsored Link

梵天祭りのオススメの楽しみ方とは?

梵天祭りの見所と言えば、
やはり梵天の奉納ですよね。

この梵天は観光客で賑わっている
宿場町を練り歩いた後、
羽黒山の参道を通り、

頂上にある羽黒山神社に向かい
奉納されることとなります。

ほとんどの観光客は、
羽黒山神社の入り口まで見て
満足するようですが、
私がオススメするのはこの後!

ぜひ入り口から2キロ弱の参道を、
梵天と一緒に進んでもらいたいんですね。

確かに山道はちょっと険しく、
登山のような雰囲気ですが、

地元の年配の方や子供も
淡々と登っているので、
休憩を挟みつつ登っていけば、
あっという間に羽黒山神社に着きます。

実はこの時期の羽黒山神社は
紅葉の見頃の時期と重なり、
美しい紅葉の風景
堪能することが出来るんです。

奉納された梵天と紅葉のコントラストは、
頑張って山道を歩いた人だけが
見ることのできる最高な見所!

羽黒山梵天祭りに来たならば、
見なくちゃ損な風景ですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016年の梵天祭りの日程は?歴史あるお祭りに行ってみよう! まとめ

毎年決まった日程で行われる
羽黒山梵天祭り

幼い子供連れの場合でも、
参道周辺に立ち並ぶ露店で
大いに楽しむことが出来ます。

でも出来ることなら梵天と一緒に
羽黒山神社へ行ってもらいたい!

ぜひ今年の秋は歩きやすい靴を履いて、
歴史ある羽黒山梵天祭りへ出掛けて下さい。

美しい風景があなたを待っていますよ。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ