母の日に贈るカーネーション ふさわしい色の花言葉はなに?

Pocket

2ea353ec0ebb0c0b4ef64af6405d0771_s

母の日に贈るカーネーションの花言葉は、

「純粋な愛情・女性への愛・感動」

とされていますが、
実はカーネーションの色によって、
花言葉が変化します。

たくさんのカーネーションの中で、
どの色が自分の母親にピッタリか、
また贈るのに最適な色なのか、
知りたいと思いませんか?

そこで今回は、
母の日に贈るカーネーションの、
色別の花言葉を詳しく説明しましょう。

Sponsored Link

母の日にオススメのカーネーションの色は?

母の日に合う花言葉を持つ
カーネーションの色は、
次の通りです。

▼赤色
花言葉…母への愛・真実の愛

母の日に贈るカーネーションの
定番の色だけあって、
母親への愛情が伝わる花言葉です。

迷ったら赤色を贈ると間違いありませんね。

▼ピンク色
花言葉…感謝の心・熱愛・あたたかい心

母の日のためにあるような花言葉ですよね。
また優しい色合いなので、
母の日に贈る花の色として、
赤に次ぐ人気となっていますよ。

▼紫色
花言葉…気品・誇り

赤やピンクなどの甘い色を好まない、
そんな母親にオススメの色です。

また比較的珍しい色なので、
プレゼントに喜ばれる色と言えます。

▼オレンジ色
花言葉…純粋な愛・清らかな慕情・情熱

母の日というよりは、
恋愛向きの花言葉ですが、
どれもポジティブな意味合いで、
一途に思っている気持ちが伝わりますね。

9448634069f3d3200f28cb7af996ab5b_s

▼青色
花言葉…永遠の幸福・永遠の愛

永遠に幸福や愛を贈るという、
素敵な意味の花言葉があります。

実はこの青色のカーネーション、
日本企業のサントリーと、
オーストラリアの企業が
共同開発したものとして有名。

ムーンダストという、
きれいな名前が付いているんですよ。

Sponsored Link

母の日では気を付けたいカーネーションの色は?

では母の日に贈るのは、
止めたほうがいいカーネーションの色はというと、
以下の通りになります。

▼白色
花言葉…亡き母を偲ぶ・尊敬

尊敬といった素敵な花言葉もありますが、
やはり亡くなった母親へ贈るイメージが強いため、
選ぶ際には注意が必要な色ですね。

▼濃い赤色
花言葉…私の心に哀しみを・欲望

色が濃くなっただけで、
ネガティブな意味の花言葉に!

花言葉を気にするのならば、
プレゼントには向かない色と言えますね。

▼黄色
花言葉…嫉妬・愛情の揺らぎ・軽蔑

父の日では代表的な色の黄色ですが、
カーネーションの色となると、
驚くような意味の花言葉になります。
 
▼複数色
花言葉…奴隷になる・愛の拒絶

花びらの先だけ濃い色となっている、
そんな複数色はとてもキレイな花ですが、
母の日の花言葉には残念ながら合いません。

ただ、ベースとなる色をメインに考えるなら、
気にしないという人も多いようですね。

3da0436acc502dcbae5fadf70f0362ed_s

まとめ

同じカーネーションでも、
色によって意味は全く違いますよね。

花屋ではたくさんの色のカーネーションを前に、
どれを贈ろうかと迷ってしまいますが、
そんな時は花言葉を参考にするのも、
一つの手かと思います。

ちょっと気恥ずかしいですが、
花言葉の意味も添えて、
母親にカーネーションを贈りましょう。

そして母親を感激させてくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ