鯉のぼりのベランダでの飾り方!大きさはや設置の注意点は?

Pocket

fddaf3f77f41999ee4eb5e9fbbc1a5e5_s

子供の日が近づいてくると、
あちこちで鯉のぼりが、
気持ちよさそうに泳いでいるのを見ることが出来ます。

私の子どもの頃は、
戸建てが多い地域に住んでいた為、
庭に大きな木を立てて、
大きな鯉のぼりを立てるのが主流でした。

毎朝、毎夕、旗を下ろすかのように、
鯉のぼりを上げ下げするのが、
とても楽しみだったのを今でも覚えています。

現在はマンションやアパート住まいの家庭が増え、
ベランダにて泳ぐ鯉のぼりを見かけることも。

我が家も、息子の初節句から6歳になるまでマンション住まいで、
ベランダに設置していました。
その時のことも思い出しながら、

・ベランダに飾る鯉のぼりの場合の大きさは?
・鯉のぼりをベランダに飾る設置方法!

について教えます。

Sponsored Link

ベランダに飾る鯉のぼりの場合の大きさは?

マンションやアパートの
ベランダの大きさから考慮すると、
大体1.2m〜2m位までの大きさのものが
良いと言われています。

これより大きいと、上下の階に届いてしまったり、
お隣のベランダにお邪魔してしまったりします。

我が家も初節句の時には、
特にサイズを計らずにお店に行ったのですが、
今は、ベランダ用と明記されているものが幾つかあるので、
その中からベランダの大きさに合うものを選べば良いと思います。

そこで次に、気になる設置方法と注意点です!

Sponsored Link

鯉のぼりをベランダに飾る設置方法!

ベランダに設置するとなると、
柵または壁に取り付けるケースが多くなるでしょう。

専用の金具が用意されていれば、
取り付けもかなり楽です。

柵の上部でも下部でも、
手すりの部分に固定するタイプが主流で、

壁で囲まれたベランダタイプには、
壁を挟んで固定するタイプの金具を取り付けます。

我が家はこのタイプでした。
楽天やAmazonにも幾つか商品が掲載されていますよ。

こちらもネジできっちり固定して止めるので、
ぐらつく心配もありません。

洗濯物を外に干さないお宅なら、
ベランダの端から端までロープを渡して、
そちらに鯉のぼりたちをはためかせるのも、
一つのアイデアですね。

ベランダでも、
今は便利で簡単に取り付けられる金具もあるので、
上下の階、左右のお部屋に迷惑にならないように、
子どものお祝いをしてくださいね!

74bd9ebd30fcf04b97820ce67edf0b97_s

実際、私も夫の力を借りず、
1人で金具を設置してましたし、
朝夕の取り付け、取り外しも1人でしていました。

女性が1人で飾るのにも苦労しない、
便利でコンパクトな鯉のぼり。

お子さんが喜ぶので是非ゲットして、
親子で楽しんでくださいね!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ