地域で異なるお中元の時期!あなたの地域はいつからいつまで?

Pocket

09d9ac749d698b9272b42a9384469279_s

日頃からお世話になっている方々に、
感謝の気持ちを込めて贈るお中元

でもいざお中元を贈ろうと思っても、
いろいろなマナーがありそうで、
大変そうなイメージをもっている人も
多いのではないでしょうか。

そこで今回は知らないと恥ずかしい、
お中元を贈る時期と、
お中元マナーの疑問について、
お話ししましょう。

Sponsored Link

地域によってお中元の時期が違うって本当?

お中元で一番厄介なのが、
いつからいつまでにお中元を渡したらいいのか?
ということです。

地元の方へ贈るならば、
百貨店のお中元特設コーナーが
できた時と考えればいいのですが、

遠くに住んでいる方に贈る場合は、
地域によって贈る時期が異なるので、
注意が必要なんですね。

地域別のお中元時期と、
のしの表書きは以下の通りです。

●関東・北陸地方
お中元…7月1日~7月15日まで
暑中御見舞…7月16日~立秋まで(2016年は8月7日)
残暑御見舞…立秋~9月上旬まで

●関西・中国・四国地方
お中元…7月15日~8月15日まで
残暑御見舞…8月16日~9月上旬まで

●北海道地方
お中元…7月下旬~8月15日まで
残暑御見舞い…8月16日~9月上旬まで

●九州地方
お中元…8月1日~8月15日まで
残暑御見舞い…8月16日~9月上旬まで

地域によってお中元の期間が
ここまで異なるんですね。

しかし最近では、
テレビCMや百貨店の宣伝により、
お中元の申し込み時期が統一され、

全国的に関東地方の、
早めの時期へと変わりつつあるようです。

各地方の時期に合わせて、
お中元を贈るのは大変だ!という方は、
比較的どの地域でも失礼にあたらない
7月15日に届くよう、
手配するといいでしょう。

Sponsored Link

気をつけたいお中元のマナーは?

他にも、お中元に関して多く聞かれる
疑問を集めてみました。

◆のしを貼る場所は?

基本的には「外のし」が礼儀ですが、
宅配便などで贈る場合は「内のし」で
問題ありません。

◆喪中の場合は贈ってもいいの?

お中元は祝い事ではないので、
先方、または自分が喪中でも、
贈って構いません。

ただし四十九日が終わっていない場合は、
時期をずらし残暑御見舞で対応しましょう。

◆職場関係の方に贈っても大丈夫?

公務員を筆頭に、
お中元などの受け取りの拒否
通達している職場が多くあります。

この場合相手に迷惑になるので、
あらかじめ確認することが大切です。

◆宅配便で送る場合の注意点は?

受け取りのすれ違いを防ぐために、
お中元より早く届くよう、
挨拶状を送りましょう。

209bcddf888a37e9d43168f387c240a9_s

こう見るとお中元のマナーも、
一般的な常識の範囲内なので、
そんなに難しくありませんよね。

地域による時期のズレにさえ
注意することができれば、
初めての方でも問題なく
お中元を贈ることができるでしょう。

今年はお世話になったあの人へ、
ぜひ感謝の気持ちを込めたお中元を、
マナーや時期を守って贈って下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ