お中元とお歳暮の違いは?気になる2つを比べてみました!

Pocket

8d81d853ce51c21dbc191b924d13eb3e_s

日頃の感謝の気持ちを贈るという、
大きな意味があるお中元とお歳暮

あなたはこの2つに、
違いがあるかどうか分かりますか?

もしどちらも意味が同じならば、
両方を贈る必要はないんじゃない?
そう考えてしまいますよね。

お中元とお歳暮、
どちらか一方だけでいいなら、
何を贈るか悩む時間も、
贈り物にかかる費用も半分になるのになぁ…

そこで今回は、
お中元とお歳暮に違いはあるのか、
また両方贈った方がいいのか、
という気になる点についてお話ししましょう!

Sponsored Link

お中元とお歳暮の違いって何?

お中元とお歳暮の風習は、
なんとなく1つのセットとして
考える人が多いと思います。

でもこの2つを比べると、
意外と多くの違いがわかるんですよ。

◆時期の違い

地域によって差はありますが、
お中元は7月上旬~15日
お歳暮は12月13日~20日
と一般的にされています。

◆由来の違い

お中元は中国の「元」という行事と、
日本の仏教が交わった日本独自の文化です。

お盆に近い事から、
仏様への供え物を親しい人に贈る風習が、
お中元の始まりとなっています。

一方お歳暮は、
歳神様をお正月に迎えるため、
本家や家元に、
供え物を持ち寄る風習から始まっています。

つまりお中元は仏様の、
お歳暮は神様への供え物が由来
となっているんですね。

◆込められた意味の違い

お中元は半年間の感謝の気持ちの他に、
暑い夏で崩しがちな相手の体調を
気遣う気持ちが込められています。

またお歳暮は一年間を通しての感謝や、
来年もお世話になりますという挨拶も
込められていますね。

◆贈り物の違い

お中元は麺類やビール、水菓子などの、
暑い季節を乗り切れるような、
涼やかな食べ物や飲み物を。

お歳暮はハムやソーセージ、鍋の具材など、
年始年末に家族みんなで楽しめる物を
贈る傾向にあります。

ちなみに一年の締めくくりの意味からか、
お歳暮の方が相場が高いようですよ。
 
どちらも感謝の気持ちを込めて贈るものですが、
ハッキリと違いがあることが分かりますよね。

Sponsored Link

お中元とお歳暮は両方贈った方がいい?

一昔前はどちらも贈るのが当然と
されていたようですが、

結論から言うと現在は、
お中元とお歳暮の両方贈らなくても、
マナー違反とはなりません

もし片方だけを贈ろうと考えているなら、
一年の感謝を込める意味合いの、
お歳暮を贈るといいでしょう。

またお中元やお歳暮は、
相手との親しい関係が変わらない限り、
継続的に贈るものです。

急にやめるのは失礼にあたるので、
数年かけて徐々に金額を下げながら、
ゆっくりとフェードアウトするのが
得策だということを覚えておいて下さい。

94f33f7c572402619abe7ccf9ee65ac1_s

ちなみに我が家の場合、
基本的にお歳暮で対応しますが、

お歳暮だけでは足りないくらい、
日頃からお世話になっている!

そんな人にだけお中元を贈ります。

感謝の気持ちを伝えるのは
なかなか難しいものですが、

お中元とお歳暮の違いを知り、
自分のできる範囲での贈り物や、
お礼をキチンと伝えることで、
さらに良好な関係を続けられる!

そう考えるとお中元やお歳暮の準備も、
苦ではなくなるから不思議ですよ。

みなさんもこれらを参考に、
相手に喜ばれる、感謝の気持ちを込めた、
お中元やお歳暮を送って下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ