お盆にお供えする花を選ぼう!人気の種類はこれ!

Pocket

37b4022aa275917352120dc63ae046f4_s

お盆では亡くなった先祖の霊を偲んで、
お花をお供えしますよね。

正式にはこのお供えの花を、
供花(くげ)と呼びますが、

・選び方に何か決まりがあるのか?
・タブーとされている花はあるのか?

などと気になる事ばかりで、
ついお花をお供えすることに、
躊躇する人も多いようです。

そこで今回は、
そんな不安を解決するために、
お盆にお供えする花の選び方と、
一般的に人気な花の種類について、
お教えしましょう。

Sponsored Link

お盆のお供えに合う花の選び方とは?

お供え用の花として、
一体どんな花を選べばいいのか、
分からなくて困っている!

そんな人はとても多いのですが、
基本的にこれはいい、あれはダメ、
といった花の種類に指定はありません。

故人の好きだった花や、
その季節の花々を気にせず、
お供えしても大丈夫なんですね。

ただし一般的には、

・棘のある花
・毒のある花
・臭いの強い花
・黒味の強い色の花
・花ごと落ちる花

これらの特徴のある花は、
避ける傾向にあるようです。

またお供え物の花は、
派手なカラーが好まれますが、
49日までは白い花のみ
お供えするのが基本です。

こちらは忘れないように、
覚えておくといいでしょう。

ちなみに我が家では、
親戚の集まる法要や墓参りでは、
あえて花屋で販売している仏花
選ぶようにしています。

その理由は、昔ながらのしきたりに
厳しい親戚がいるから(笑)

花屋で販売している仏花なら、
しきたりに触れることもありませんし、
嫌な波風を立てることもないですよね。

基本的にお供えの花はなんでもいいのですが、
TPOによって選び分けるのも
大切ということなんでしょうね。

Sponsored Link

お盆のお供えの花に人気の種類はこれ!

では、お盆のお供えの花に、
人気の種類の花とはなんでしょう。

定番の菊、リンドウ、キンセンカ以外で
最近人気となっている花は以下の通りです。

▼スプレーカーネーション
枝分かれして咲く様子が、
スプレーを噴射しているように見える
カーネーションです。

お盆では白色が一番人気のようですが、
色の種類が豊富なことから、
故人をイメージした色を選べるとして
人気となっているようです。

また花が長持ちするのも選ばれる理由ですね。

▼ガーベラ
花の形が丸く可愛いうえに、
お値段も他の花と比べてお安いことから、
ここ数年人気が高くなっているようです。

ただし、花びらの散りが少々早いという点を
気にする人も多いようですよ。
 
▼デルフィニューム
ブルー系の色のものがお供えとして
好まれています。

見た目のボリュームもあり、
白い花に良く映えることから、
カスミソウなどと合わせる様子が、
多く見受けられますね。

人気のある花の特徴としては、

・カラーが豊富に揃っている
・ボリューム感がある
・花が長持ちする

これらが含まれているものと
なるようです。

これならば簡単に迷うことなく、
選ぶことができますよね。

4f31c542d13b4e953aa8f1142e966415_s

まとめ

最初にお話しした通り、
お盆にお供えする花に、
これと言ったルールは特にありません

キレイなお花の種類は豊富なので、
なにを選ぼうか迷うこともありますが、

故人が好きだった花や、
故人との思い出に繋がる花
選ぶといいのではないでしょうか。

また、昔ながらのしきたりが
心配と言うならば、
我が家のように、
花屋で仏花を選ぶのも一つの手です。

要はあなたの心次第。

あなたの納得するお供えの花を、
選んでくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ