初めて迎えるお盆!新盆見舞いでのマナーと挨拶の言葉は?

Pocket

5aae5a0ea27916d7759d1824dc438757_s

亡くなった親戚や親しい知人が、
四十九日の後に初めて迎えるお盆を、
新盆と呼びます。

初めてのお盆ということで、
地域によっては盛大かつ丁寧に
催される新盆ですが、

いざ招かれた時になって、
訪問時の基本的なマナーや、
挨拶の言葉があやふやで、

焦ってしまう人も多いのではないでしょうか?

親しい人の新盆だからこそ、
失礼のないようにしたいもの。

そこで今回は、
新盆見舞いでの基本的なマナーと、
訪問時の挨拶の言葉について、
簡単にお伝えしましょうね。

Sponsored Link

初めてのお盆だからこそ知りたい基本マナーは?

新盆見舞いに訪問する場合、
知っておきたいマナーがあります。

◆訪問時の服装

親族だけで行う新盆では、
地味であれば喪服でなくとも構わない
なんて場合もあるようですが、

基本的マナーとしては男女ともに、
喪服着用が基本となっています。

◆新盆の香典の相場金額

夫婦で訪問ならば2万円〜3万円
一人での訪問の場合は、
1万円が相場の金額となっています。

あまり高額だと気を使わせてしまうので、
注意が必要ですね。

ちなみにお供え品の金額は、
5千円のものが中心です。

◆のし袋の種類

表書きは「御仏前」か「御供物料」
結び切の水引を選びましょう。

「御霊前」の表書きは、
四十九日前までしか使えないので、
間違えないでくださいね。

◆お線香のあげ方

故人の信仰していた宗教によって
あげ方に違いがあるので、
分からない場合は素直に
聞いておくといいでしょう。

代表的な物としては以下の通りです。

日蓮宗…一本に火をつけてあげる
浄土宗…一本を二つに折り火をつけてあげる
天台宗…三本に火をつけてあげる

新盆ではこの程度のマナーは、
最低限必要となります。

これらをしっかりと覚え、
失礼のないように訪問しましょうね。

Sponsored Link

新盆見舞いでの挨拶言葉のマナー!

慣れない新盆見舞いでの挨拶は、
あなたが思っている以上に重要です。

なので相手へ失礼のないように、
しっかりと挨拶をしたいものですね。

挨拶のポイントとしては

・新盆に招かれたことへのお礼
・故人のご家族への労い
・供養をすることへの気持ち

この3つを込めることが大切です。

この度はお招きいただきまして、
ありがとうございます。
新盆供養をさせていただきに
参りました。
お線香をあげさせていただきます。

長く話すのも失礼ですから、
挨拶はこのくらいが良いでしょう。

また時間がある場合は、
故人との素敵な思い出話をしたり、
聞いたりすることが、
最大のマナーとなります。

特に新盆だからと言って、
湿っぽくする必要はありません。

相手を気遣い故人を偲ぶ言葉
大切だということを、
忘れないでくださいね。

888366a5199bc242c16df57adb0fab2d_s

まとめ

社会人ともなると、
大人として新盆見舞いなどの法要に
参加する機会が出てくるものです。

慣れないことに緊張するかと思いますが、
正しいマナーや挨拶の言葉
しっかりと身に着けて、
対応できるよう心掛けたいものですね。

ぜひこれらを参考にして、
失礼のないように、
マナーや挨拶を押さえ、
新盆見舞いに訪問してください。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ