初盆のお返しの時期は?金額の相場とオススメの品物は?

Pocket

54a8a0cea6d425cf5390059713a5cb6c_s

忌明けに初めて迎えるお盆のことを、
初盆や新盆と呼びます。

初盆は人生にそう何度もないこと。

なのでマナーやしきたりなど、
詳しく知っている人は少ないようで、
いざ当事者となった場合、

初盆で頂いた香典や提灯代、
お供え物のお返しはどうしたらいいんだろう?

と慌てることがよくあるようです。

そこで今回は、
知らないことが多い初盆のお返しの時期や、
金額の相場などについて、
分かりやすくお伝えしましょう。

Sponsored Link

初盆のお返しをする時期はいつがいいの?

初盆のお返しをする時期には、
いろいろなパターンがあります。

▼参列者から頂いた香典へのお返しは?
前もってお返しの品を用意して、
お帰りの際にお渡しする地域と、

お盆後すぐに改めてお返しをする
地域に分かれています。

地域の風習に合わせることがオススメです。

▼参列がなく香典のみ頂いた場合のお返しは?
8月に初盆の法要を行った場合は、
8月中にお返しが届くように、
なるべく早く手配しましょう。
 
一般的には初盆のお返しは、
出来るだけ早く用意して、
月末までに届くようにする!

というのが常識となっていますが、
一部地域によっては、
初盆のお返しはしなくていいと
されている場合もあります。

お返しの準備をする前に、
地域の習慣に詳しい方に
聞かれるほうがいいでしょう。

Sponsored Link

お返しの金額の相場とオススメの品物はこれ!

一般常識として初盆のお返しは、
頂いた金額の半分から1/3程度
良いとされています。

また事前にお返しを用意して、
初盆に参列いただいた方へ渡す場合は、
1,500円〜2,500円の品物
用意する人が多いようですね。

品物選びのポイントとしては、

・日持ちがするもの
・食べたり使うことで消えるもの
・比較的好き嫌いがないもの

に当てはまる商品を選ぶと、
間違いはありません。

ちなみに人気のお返し商品は、
以下の通りとなっていますよ。

1位…羊羹やフルーツゼリーなどの冷菓
2位…そうめんや冷や麦などの麺類
3位…選べるギフトカタログ
4位…お茶、珈琲のセット
5位…洗剤セット

ポイントを押さえてしまえば、
お返しの準備は意外と簡単です。

ぜひ参考にして下さいね。

118445

我が家の初盆のお返しはこうでした!

実は我が家でも数年前に、
初盆を経験しています。

私の場合、初盆の参列者へのお返しは、
自分で準備するのが忙しくて面倒だったので、
冠婚葬祭専門のネットショップを利用して、
少し多めに2,000円の緑茶セットを用意しました。

のしや手提げ袋もネットショップで
全て準備してくれたので、
とても便利でしたよ。

また、香典など金額が大きかった方には、
お礼状と一緒に頂いた金額に見合った
ギフトカタログを送りました。

地域によって異なることが多い
冠婚葬祭の行事ですから、
我が家のように専門店を利用するのも、
間違いがない方法かと思います。

馴染みの少ない初盆です。

つい知らぬ間に失礼があったりしないか
心配になってしまいますが、
以上を参考にして、
そつなく初盆のお返しをして下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ