夏フェス経験者が選ぶ持ち物リストをお伝えしますよ!

Pocket

28d7b2ee3ec92af34255dc407787e7b3_s

毎年各地で熱く盛り上がる夏フェス!

かくいう私も熱い夏フェスの魅力にとりつかれ、
10年以上も前から色々なタイプの夏フェスに参加して、
楽しんでいる一人です!

そこで今回は、
もっとたくさんの人に
夏フェスを体験してもらいたい!

という気持ちを込めて、
長年夏フェスを経験している、
我が家の持ち物リスト
こっそりとお伝えしましょう!

Sponsored Link

夏フェスに必要な我が家の持ち物リストはこれ!

どの夏フェスでも忘れてはならない、
必須のアイテムはこちらになります。

□夏フェスのチケット
□現金(カードはほぼ使えません)
□携帯電話・スマホ
□ウエットティッシュ・ポケットティッシュ
□ハンカチ・タオル
□日焼け止め
□虫よけスプレー
□絆創膏
□帽子
□サングラス
□塩飴・水
□レジャーシート
□替えのTシャツ
□ゴミ袋

また、天気予報をチェックして、
雨の予報が出た場合
こちらも追加で持って行きます。

□帽子付きレインコート
□長靴
□ジップロック(スマホなどの防水のため)

ちなみに数年前から、
子供連れで夏フェスに参加している私。

毎年必ず熱中症の症状を訴える
人を見かけているので、
念のために家族の保険証のコピー
持ち歩くようにしています。

もしもの時のため、
心配な人や子供連れの方などは、
用意するといいでしょう。

Sponsored Link

泊りで夏フェスに参加する場合の持ち物リスト!

夏フェス会場で宿泊し、
期間中音楽を楽しむ場合は、
こちらが最低限必要になりますよ。

□テント
□テント用レジャーシート
□寝袋・毛布
□クーラーボックス
□テント用鍵
□カセットコンロ・ボンベ
□お湯を沸かす片手鍋
□ランタン・懐中電灯
□長袖の上着
□冷えピタ・サロンパス
□スマホのバッテリー
□ボディーシート
□カップ麺・乾パン・お菓子

余裕がある人はキャンプ用
テーブルや椅子を持って行くようですが、

我が家では荷物を増やしたくないので、
クーラーボックスをテーブル代わりに、
毛布や寝袋を座布団代わりにしています。

また、幼い子供が一緒なので、
音楽に飽きた時に遊ぶシャボン玉や、
テントの目印にもなる風船を持って行き、
子供とテントの飾り付けをして
楽しんだりもしていますよ。

ちなみに若いときは、
特に感じなかったものですが、
子供連れだと本当に大変なのが、
テントなどの荷物運びです。

そこで5年前から我が家では、
ハンドキャリーを購入して
荷物運びに利用することに!

ハンドキャリーを利用してからは、
子供連れでも荷物運びが
ずいぶんと楽になりました。

夏フェス以外でも海水浴やBBQなど、
意外と利用することが多いので、
家族連れの方にはぜひ揃えることを
オススメしたい一品ですね。

持ち物

まとめ

我が家の夏フェスでの持ち物リスト
お伝えしましたがいかがでしょうか?

夏フェスの持ち物リストって、
意外と多いんだなぁと思ってはいませんか?

毎年夏フェスに参加している私ですが、
熱い音楽に盛り上がり楽しい反面、
想像以上に体力を消耗する、
過酷なイベントでもあります。

初心者であればあるほど、
これらの持ち物をしっかり準備して、
自分のペースで夏フェスを楽しむことが
とっても重要なんです。

ぜひ我が家のリストを参考に、
事前にしっかりと持ち物を準備して、
夏の一大イベントである夏フェスを
思いっ切り楽しみましょう!

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ