短冊に何を書く?七夕の願い事が叶う方法を教えます!

Pocket

175085

七夕と言ってまず思い出すのが、
願い事を書いた短冊です。

子供達が短冊に夢や願い事を書き、
天の神様に叶うようお願いする姿は、
本当に微笑ましいものですよね。

そんな七夕の願い事ですが、
ちょっとした書き方のコツで、
叶う確率がアップすることを
知っていますか?

可愛い我が子の願いはぜひ叶えたいもの!

そこで今回は、
七夕の願い事が叶う短冊の書き方について、
簡単にお伝えしましょうね。

Sponsored Link

短冊の色には願い事によって変わる?

七夕の短冊基本的に次の5色
なっていますが、
それぞれの色には願い事に効くとされる
意味が込められています。

・青…周囲への感謝・人間力の向上
「〇〇の資格を習得し、人の役に立ちたい」

・赤…先祖や両親への感謝
「家族が健康で長生きしますように」

・黄…人間関係の大切さ
「友人がたくさんできますように」

・白…義務を守る・決心
「禁煙できますように」

・紫…学業の向上
「〇〇大学に合格できますように」

短冊に願い事を書く場合は、
この意味に当たる色を選ぶことで、
自分の願い事がどういったものなのか、
ハッキリと知るきっかけとなります。

この意識一つだけのことで、
願い事が叶う確率がアップすることに!

ぜひ実践してみて下さいね。

Sponsored Link

願い事が叶う短冊の書き方とは?

短冊に願い事を書く場合、
ありがちなのが、

「〇〇になりますように」
「〇〇できますように」

という願望を書くことです。

ところがこの書き方の場合、
残念ながら願い事はまず叶いません

では願いが叶う書き方とは、
一体どんなものなのでしょうか。

実は願いの叶う短冊には、
2点の重要なポイントがあります。

▼〇〇をする!と断言して書く
願い事が叶うよう願望を書くよりも、
ハッキリと断言することで、
願いが叶うための努力や行動を
無意識にでもするようになります。

どんな願い事も、
行動しない限り実現することはまず無い!
ということですね。

▼自分が努力すれば出来る願いを書く
自分が努力しなければ出来ない願い事を書きます。

自分の力がどのくらいのものか、
また願い事が叶うまでには
どれほどの努力が必要か、
想定する力がつきます。

始めは小さな願い事でも、
積み重ねることで大きな願い事
叶うことになるんですね!

叶えたい願い事を断言の言葉にして
短冊に書きとめること。

また手が届きそうな願い事をすることで、
絶対に叶えるぞ!という意識が高まり、
結果、願い事が叶うんです。

これなら簡単に実行できそうですよね。

107207

去年からこの願い事の叶う方法で、
七夕の短冊を書くことになった娘。

「たこ焼き屋さんになりたい!」
という大きな願い事を叶えるために、
去年の娘の短冊には、

「包丁でネギを上手に切る!」

と書かれていました。

もちろんこの願い事は、
無事に叶ったようですね(笑)

この方法は子供だけでなく、
大人でも活用できるもの。

・自分の願い事の種類を理解する
・断言することで願い事を意識する
・手が届きそうな願い事から始める

これらを実践して、
あなたもぜひ七夕の願い事を叶えて下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ