夏休みの宿題が終わらない!と子供が焦らない方法とは?

Pocket

68d6f8cdaa33b62de82a7995aaf38827_s

子供にとっては待ちに待った夏休みです!

海水浴やお祭り、家族旅行など、
夏休みには子供にとって楽しみなことが、
たくさんありますよね。

しかしそんな子供の横では、

夏休みの宿題をちゃんと
終わらせられるかしら…

と不安に思っている親が!

毎日「宿題しなさい!」と
怒るのも嫌だし、
かといって、
「夏休みの宿題が終わらない!」と
焦る子供は見たくないですよね。

そこで今回は、夏休みの宿題を、
子供が率先して終わらせる方法について、
お話ししましょう!

Sponsored Link

夏休みの宿題を計画的に早く終わらせる方法!

夏休みは、宿題を早く終わらせて、
スッキリとした状態で思いっ切り遊びたい!

それには夏休みの宿題を始める前に、
子供と一緒に次の準備をすることが
とても大切になります。

1.夏休みの予定を計画する
お墓参りや海水浴など、
予定のある日は宿題が出来ませんよね。
この日は宿題をしない日と、
ハッキリさせることが大切です。

2.夏休みの宿題の種類と量を確認する
宿題にはドリルなど毎日短時間で終わるものや、
絵や工作、自由研究など時間が掛かるものと、
大きく2つに分かれますよね。

この宿題の種類と量を確認します。
また、これをいつまでに終わらせるかを、
初めに決めてしまいましょう。

3.毎日どのくらい宿題をしたらいいのか計算する
計画通りに宿題を終わらせるために、
毎日の宿題量を大まかに計算します。
もちろんペースが厳しいようならば、
計画の立て直しをしましょうね。

夏休みの初日には最低でも、
子供と一緒にこれらの計画を立てることが、
宿題を終わらせるために必要です。

子供が、自分で考えた計画というのが
ポイントとなるので、
この点は注意しましょうね。

Sponsored Link

子供がすすんで宿題をする方法とは?

例え自分で宿題の計画を立てたとしても、
子供は飽きやすいものですよね。

でもちょっとしたコツで、
子供がすすんで宿題をするようになります。

▼簡単な宿題から先に終わらせる
何か1つでも終わらせると、
子供は達成感を感じます。
終わらせたという自信になって、
自分から次の宿題へ進むようになります。

▼宿題を始める時間を決める
◯時〜◯時まで宿題をする!
と決めるのではなく、
◯時から宿題を始める!
と決めましょう。

頑張るほど早く終わる状況にすることで、
子供も宿題に集中するようになりますよね。

▼御褒美の代わりとなる楽しみを与える
この宿題が終わったら◯◯を買ってあげる!
という物のご褒美は子供にとって逆効果です。

ここはもともと夏休みに計画していた、
映画や遊園地、家族旅行などの楽しみを、
御褒美代わりに与えましょう。

宿題を頑張ったから楽しめたという、
満足感や達成感が得られます。

夏休みの宿題は、
これら3点の体験を
しっかりと何度も繰り返すことで、

次もまた頑張って宿題を終わらせよう、
という子供の意欲に繋がります。

こうなれば、夏休みの宿題が終わらない
なんてことにはならないですよね。

—«”¼ƒYƒ{ƒ“_•×‹­

夏休みの宿題が終わらない!
と子供が焦らないように、
早く終わらせる方法をお話ししました。

やるべきことをやり終える達成感は、
大人になっても大切なことですよね。

夏休みの宿題だけではなく、
子供のこれからの普段の生活にも、
ぜひ活かしたいものです。

今年の夏休みは以上を参考に、
計画的に宿題を終わらせて、
有意義に楽しく過ごしましょう。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ