Pocket

よさこい1

高知県と言って思い出すのが、
かつおのたたき、坂本龍馬、
そして高知よさこい祭りです!

現在では北海道を始め、
全国各地で親しまれているよさこいですが、
高知のよさこい祭りは、
これらの本家本元!

その様子はさながら日本版リオのカーニバル!
と言っても過言ではないのでしょうか。

そこで今回は、
高知よさこい祭りの2016年の日程と見どころ
などについて、詳しくお伝えします。

Sponsored Link

高知よさこい祭り!2016年の気になる日程は?

63回目の開催となる
2016年の高知よさこい祭りですが、
気になる日程やスケジュール
次の通りに決まっているようですね。

◆前夜祭…8月9日(火)

▼祈願祭(16時15分から)
1.神事玉串奉納
2.関係者挨拶
3.よさこい大賞カップ、優勝旗返還

▼前夜祭(17時30分から)
昨年の受賞チームによる踊りを披露
 
▼納涼花火大会(19時30分から)
鏡川河畔で約4,000発の花火を打ち上げ予定
荒天の場合は翌日に順延
  
祈願祭と前夜祭は中央公園競演場
華々しく行われます。

見どころとしてはやはり、
昨年の受賞チームによる踊りの披露で、
この時間帯の混雑は覚悟ですね。

でも、これから始まる
よさこい一色の4日間に、
きっと期待感が高まりますよ。

また筆山公園から観る花火は、
打ち上げ場所から近く、
地元の人にも人気のスポットとなっています。

Sponsored Link

◆本祭…8月10日(水)~8月11日(木)

10日の午前11時から16箇所の演舞場で、
多種多様なチームの踊りを
観ることができます。

毎年約200の団体、2万人の踊り子が、
衣装を凝らしてよさこいを踊る姿は、
お祭り1番の見どころですね。

ちなみに気になる駐車場ですが、
高知よさこい祭りでは
祭り専用の駐車場がないため、
市内中心部の駐車場は、
すぐに満車になります。

オススメの駐車場としては、
イオンモール高知が人気です。

飲食やトイレに不自由しませんし、
イオンモール東側駐車場に開設されている、
秦演舞場を観覧しやすいのも、
オススメのポイントですね。

◆後夜祭…8月12日(金)

▼2016よさこい全国大会(12時45分から)
1.開会式
2.よさこい全国大会競演
3.よさこい全国大会フィナーレ、表彰式

▼後夜祭(18時30分から)
第63回よさこい祭り受賞チーム表彰

最終日の見どころはやはり、
今年受賞したチームと、
県外からエントリーしたチームによる、
よさこい全国大会です。

盛りだくさんな高知よさこい祭りの
最後を締めくくるに相応しい、
息ピッタリのよさこい踊りは、
生で観ると感動すること間違いなしですよ!

よさこい2

高知よさこい祭りは有名なだけあって
混雑必死となっていますが、
この4日間は観るものがたくさんで、
時間が足りないと思うくらいです。

さらに詳しい祭りのスケジュールは、
公式サイトでも確認することができるので、
興味をもったらぜひ見て下さいね。

高知よさこい祭り公式サイト

よさこいがある間は、
高知県から離れたくないという人がいるほど、
熱いファンが多い高知よさこい祭り

まだ迫力のよさこい踊りを
観たことがない人は、
ぜひ高知県へ赴いてくださいね。

Pocket