深川八幡祭り2016!外せないオススメの屋台と出店時間!

Pocket

祭り1

江戸三大祭りに数えられ、
水かけ祭りとして有名な深川八幡祭り

約50基もの神輿が八幡宮の周囲を、
清め水をかけられながら練り歩く様子は、
まさに江戸の夏の風物詩ですよね。

そんな深川八幡祭りですが、
屋台がたくさん出店するので、
それを目当てに訪れる人も多くいるようです。

そこで今回は花より団子、
祭りより屋台という人のために、
深川八幡祭りの屋台の出店時間
オススメの屋台についてお伝えしますね。

Sponsored Link

深川八幡祭りの屋台を満喫するには?

2016年の深川八幡祭りは、
例年通り、8月15日前後の4日間
開催されるようです。

毎年お盆の最中に
開催されるだけあって、
約30万人もの来場者が訪れ、
とても賑わうお祭りとなっています。

深川八幡祭りの日程はこちら

もちろん気になる屋台も充実!

・富岡八幡宮参道周辺
・永代通り(八幡宮側含む)
・門前中町駅周辺
・深川公園

これらの場所を中心に、
定番の焼きそばや金魚すくいを始めとした、
約200店もの屋台が出店しているんです!

また屋台の出店時間
明確に決まってはいませんが、
だいたいお昼頃から始まり、
21時には終了となっています。

以上のことから、

・夏真っ盛りの時期なので昼間はかなり暑い
・屋台や人混みの熱気が凄い

ということを考慮すると、
屋台巡りを楽しむ時間帯
夕方16時〜20時がベスト!
と言えるでしょう。

特に子供の熱中症が心配な
家族連れの場合は、
炎天下を避けたこの時間に出掛けることを、
私はオススメします。

Sponsored Link

深川八幡祭りのオススメの人気屋台は?

200店もの屋台が出店している祭りですから、
定番の屋台は一通り揃っています。

またケバブやチャプチェなどの
一風変わった屋台や、
金魚すくい、射的などの
ゲーム系屋台も充実のラインナップ!

ですから大人から幼い子供まで、
一緒に楽しめるんですね。

そんな屋台の中で私がオススメする
人気屋台は次の2つです!

▼七味唐辛子
今ではあまり見かけませんが、
昔の日本では定番の屋台だったそうです。

体調や好みに応じて、七味の内容分量の
調節をしてもらえる楽しみがありますよ。
ちなみに私はいつも山椒を多めにして
作ってもらっています(笑)

▼カルメ焼
メロンパンのような、カステラのような、
なんとも表現しがたい食感が楽しい、
昔ながらのお菓子です。

意外とボリュームがあるのも、
嬉しいですよね。

またカルメ焼を作っている様子も、
普段はなかなか見られないので、
ついじっくりと見てしまう人も多いようですよ。

普段のお祭りではあまり見かけない
これらの屋台ですが、
深川八幡祭りでは
毎年どこかで出店しています。

本当にオススメなので、
見かけたらぜひ足を止めて下さいね。

屋台

祭り自体だけではなく、
たくさんの屋台をメインにしても、
十分楽しめる深川八幡祭り!

屋台は富岡八幡宮から永代通りの間
多く集中しているようですが、

深川公園では比較的落ち着いて
屋台を楽しめるということで、
子供連れに人気のようですよ。

ぜひ、熱中症に気を付けながら、
あなたに合った、
無理のない屋台巡りを楽しんでくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ