山の日を英語で説明!ついでに登山の英語も覚えちゃおう!

Pocket

dawn-190055_640

2016年の今年から、
山の日という国民の祝日が
新しく加わることになりました!

まだ日本人にも馴染みが薄い祝日ですが、
お盆休みと近いこともあり、
長期休暇になるのではと、
今から楽しみにしている人も
多いようですね。

そんな山の日ですが外国でも

・過重労働気味の日本ではいいことだ。
・海に面していない県が作らせたんだな(笑)
・山の日の次は川の日か?

などなど話題になっているようです。

そんな山の日にちなんで今回は、
山の日はもちろん意外と複雑な登山などを、
英語で説明してみましょう!

Sponsored Link

山の日を英語でどう説明したらいいの?

山の日は英語で表現すると、
山=Mountainということから、
そのままMountain Dayとなります。

この山の日を簡単に説明すると…、

The Japanese Diet passed a bill
establishing Mountain Day on August 11
as its new public holiday starting in 2016.

日本の国会は新しい国民の祝日として、
2016年から8月11日に山の日を制定する
法案を可決しました。

Japan will have a new public holiday,
named Mountain Day.

日本は新しく山の日という国民の祝日が
増えることになりました。

英語ではこのようになりますね。

ひとまず外国の方に英語で説明する場合は、
8月11日は山の日という祝日になった!
ということさえ伝えたら十分です。

これなら比較的簡単に英語で説明
できるのではないでしょうか。

Sponsored Link

各シーンの登山を英語で説明すると?

ところであなたは、
登山を英語で何と言うと思いますか?

ロッククライミングなどから、
「climb」と考えている人が
多いことと思います。

確かに登山を直訳するとclimbで
間違いではありませんが、
日本語のそれとはイメージが少々異なるんです。

ではその違いとはどんなものなのか、
しっかりと説明しましょう。

▼ハイキング(hiking)

私達のハイキングのイメージは、
森の中を気軽に散歩する
というものですよね。

しかし英語の場合のハイキングは、
もっと広い意味を持った言葉です。

簡単に説明すると、
子供と森や池の周りを散歩することも、
頂上に向かって山登りするのも、
トレイルを長時間歩き続けるのも、
全部ハイキングなんです。

自分の足で自然の中を進めば、
全てがハイキングということなんですね。

▼クライミング(climbing)

エベレストの山頂を目指すような、
重装備の登山を指します。

こちらは、よじ登るという意味も含まれ、
本格的でテクニックがないと登れない、
そんな登山にしか使いません。

つまり、富士山への登山などは、
クライミングには当てはまらない
ということなんですね。

▼トレッキング(trekking)

何日間も山の中を歩くことを言います。
 
日本語ではちょっと大変な、
長時間歩く程度のハイキング
というイメージですが、
英語とは意味が大きく違いますよね。

いかがでしょうか。

英語と日本語では、
結構イメージが違うと思いませんか?

これを知ってしまうと、
安易にクライミングとは
言えないなぁと思ってしまう私です。

hiking-1312226_640

山の日を英語で説明!ついでに登山の英語も覚えちゃおう! まとめ

私の友人が山の日に合わせて、
富士山に登ろうと考えているようです。

なんとも山の日らしい過ごし方ですが、
ぜひ友人には富士山への登山
クライミングではなくハイキングだと
教えたいと思います(笑)

あなたも今年の夏は、

We hiked up Mt. Fuji.
(富士山に登ったよ!)

なんて言えるような、
素敵な山の日を過ごしてみては
いかがですか?

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ