敬老の日の由来!保育園に通う子供にも分かるように教えます!

Pocket

503085

おじいちゃんやおばあちゃんにとって、
文字通り「目に入れても痛くない」
大切な存在である孫。

そんな孫である子供にわかりやすく、
敬老の日の由来を教えたい!
そう思いませんか?

おじいちゃんとおばあちゃん
ありがとうと感謝をする日
単純に思われている敬老の日

今回はそんな敬老の日の由来について、
保育園に通う子供にも分かるよう
簡単に説明
しますね。

Sponsored Link

敬老の日の面白い2つの由来とは?

2003年からハッピーマンデー制度
導入されたことにより、
9月15日だった敬老の日が、
9月第3月曜日となりましたよね。

この敬老の日が9月となった由来
を調べてみると、
2つの面白い説が出てくるんですよ。

1.聖徳太子説

歴史でも有名な聖徳太子が、
身寄りのない年寄りが集まって
安心して生活できるように考えて、

悲田院(ひでんいん)というお寺を
建てたという話があります。

今でいう老人ホームのような施設ですが、
この悲田院が出来上がったのが、
9月15日と言われていたため、
この日を敬老の日にしたとされています。

2.養老の滝説

昔、美濃の国に、
お酒が大好きな父親と暮らす、
有名な孝行息子がいたそうです。

その息子が偶然にも、
お酒の味がする滝を見つけ、
父親を喜ばせたとする話が
時の元正天皇(げんしょうてんのう)の耳に入り、

ぜひこの滝を見てみたい!
親孝行な息子に会ってみたい!

と、
9月中旬に美濃の国へ出かけたんですね。

このことが由来となり、
敬老の日が9月15日
決まったとされています。

ところで、この不思議な滝の水を
飲んだ元正天皇ですが、

病がちだった体が
すっかりとよくなったことに感動し、
滝の名前を「養老の滝」と、
また元号も「養老」と変えたんだとか。
 
どちらの由来も昔話風に話すと、
幼い子供も喜んで聞き入ること間違いなし!

ぜひあなたもわかりやすく、
子供に教えてあげて下さいね。

Sponsored Link

敬老の日は何歳から祝うの?

素朴な疑問ですが、
敬老の日は一体、
何歳から祝うものなのかわかりますか?

今回敬老の日の対象年齢を
調べてみましたが、
祝い始める年齢はこれ!という
明確な決まりはありませんでした。

一般的には還暦を迎えてから祝う場合と、
孫が生まれてから祝う場合の2つが
主流となっているようですね。

ちなみに我が家の場合は、
還暦を過ぎても義父が
67歳になった去年まで、
現役でバリバリと働いていたので、

娘が敬老の日を知った3年前から
祝うようになりました。

結局のところ敬老の日のお祝いは、
各家庭ごとの決まりに従う、
というのが正解のようですね。

a241963fb6f0cf7fef6f489987203182_s

敬老の日の由来!保育園に通う子供にも分かるように教えます! まとめ

子供にもわかりやすく説明するのは
本当に骨が折れるものですが、

敬老の日の由来に限っては、
比較的面白く伝えることが
出来そうですよね。

ぜひ今年の敬老の日は、
この由来を子供に話して、

おじいちゃんとおばあちゃんへ、
ありがとうと感謝の言葉を
しっかりと伝えましょう。

そして長生きを願って
素敵な敬老の日を祝って、
みんなで過ごして下さいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ