敬老の日に贈って喜ばれる花は?オススメの花3種類を紹介!

Pocket

fbeb15b6335946d2de0c1e460b928b6e_s

今年の敬老の日には、
誰もが喜ぶ花を、
おじいちゃんやおばあちゃんに贈ろう!
と考えていませんか?

でも母の日の赤いカーネーションや、
父の日の黄色いバラのように、

敬老の日にはこれと言った
定番の花が決まっていないのが
現状となっています。

だからこそたくさんの種類の中から
好きな花を選べる反面、
なにを贈ったらいいのか迷ってしまい、
困っている人も多いんですよね(笑)

そこで今回は、
そんな迷えるあなたのために、
敬老の日に贈りたいピッタリな花の種類
お伝えしましょうね。

Sponsored Link

敬老の日にピッタリな花の種類はこれ!

長年にわたり、
社会に尽くしてきた老人を敬愛し、
長寿を祝う日を意味する
敬老の日だからこそ、

そんな意味に合うイメージの花
プレゼントするのはいかがでしょうか。

実はこれにピッタリな花が、
ちゃんとあるんです。

◆リンドウ

花言葉…勝利、誠実、正義

リンドウの花の根は、
昔から漢方薬として使われており、
健康で長生きしてもらいたい!
という気持ちにピッタリ合います。

またリンドウの色は紫色が主流ですが、
紫色は徳を持った人が身に着ける、
高貴なものと昔から考えられていました。

つまりリンドウの花を贈ることは、
長生きの願いと尊敬の念を贈ることに
繋がっているんですね。

ちなみに最近「白寿」という名の、
紫と白の花びらが特徴のリンドウが、
敬老の日のプレゼントとして
人気が高くなっているようですよ。

c8dea739cc8143672801d38518590700_s

◆バラ

花言葉…白は尊敬、オレンジは信頼、ピンクは感謝

花言葉の意味を込めて、
敬老の日に贈る人が多い花です。

ただしバラの色は一色のみとはせず、
数種類をまとめて花束にすることを、
オススメする花屋が多いようですね。

また若い人の中には手入れの必要がない、
ブリザードフラワーのバラを贈る人が、
増えているのが特徴となっています。

◆ゼラニウム

花言葉…尊敬、信頼

お花を育てるガーデニングが趣味の、
おじいちゃんとおばあちゃんに
オススメの花です。

比較的育てやすいうえに、
色もピンクや赤など、
華やかな色や種類が揃っているので、
寄せ植えの鉢などにして
よく選ばれていますよ。

この他にも花言葉の意味から、

・サルビア…家族愛
・かすみ草…永遠の愛、感謝
・デルフィニウム…尊大、慈悲

なども人気が高いようです。

それでもどんな花を贈ろうか迷う場合は、
素直に花屋に相談するといいでしょう。

きっとあなたの思いに合った、
素敵な提案をしてくれると思いますよ。

Sponsored Link

敬老の日に贈って喜ばれる花は?オススメの花3種類を紹介! まとめ

可愛い孫や家族から贈られる花は、
特別嬉しいものです。

ましてや普段なかなか会えない場合、
直接届けることが出来たなら、
感激もひとしおですよね。

今年の敬老の日には、
ぜひ素敵な花を贈り、
おじいちゃんとおばあちゃん
大喜びさせてくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ