中秋の名月にお供えする食べ物とオススメの夕食は?

Pocket

453612

中秋の名月では昔から、
美しい月を眺め楽しむ
お月見の風習が行われていました。

今でも続くこの風習ですが、
意外なことに、

「お供えに何を用意したらいいのか、
月見団子以外よくわからない!」

「月見の宴となる夕食に、
どんな料理を準備したらいいのか
迷ってしまう!」

という人が多いようです。

そこで今回は、
中秋の名月を楽しむために、
お供えするべき食べ物と、
オススメの夕食について
お伝えしますね。

Sponsored Link

中秋の名月にお供えする食べ物はこれ!

中秋の名月にお供えする食べ物
次の通りになります。

◆月見団子

一般的に満月に見立てて作った
丸い団子を指します。

満月は「月が満ちた形」とされ、
これをお供えし食べることで
物事が満ちる、成就するという
意味が込められています。

また地方によって月見団子の形には
様々な種類があるのも特徴です。

・京都…里芋の形の団子に
    雲を見立てた餡子を巻いたもの
・静岡…中央が凹んでいる丸い団子
    「へそもち」と呼ぶ
・名古屋…里芋の形をした団子
     ピンクや緑や白など
     3色用意するのが特徴

247689

◆季節の野菜

中秋の名月を「芋名月」と呼ぶ
地方もあるように、
里芋やさつまいもなどイモ類を中心に、
季節の野菜をお供えします。

秋の果物である柿やぶどうを
お供えするのも良いでしょう。

◆ススキ

食べ物ではありませんが、
秋に収穫される稲穂の代わり
お供えされているススキは、

中秋の名月に欠かせない
必須アイテムです。

ススキではなく、本物の稲穂や米を
お供えする地域もあるようですよ。
 
ちなみにお供え方は一般的に、
月から見て左側にススキや花など
自然の物を置き、

右側に団子などの作った物を、
お供えすると良いとされています。

特に難しい決まりが無いので、
簡単にお供えの準備ができそうですよね。

Sponsored Link

中秋の名月に食べたい食事は?

中秋の名月では必ずこれを食べる
という食事は特にありません

それでも家庭ごとに、
お月見を意識した
食事をしているようですよ。

▼秋ならではの食材を使ったもの
元々「豊作を願い感謝する」ことから
始まった風習なので、
秋に収穫される食べ物を使った
料理が好まれています。
 
・栗ごはん、茸ごはん
・里芋の煮物
・丸い形のコロッケ
・けんちん汁

▼満月を模した食べ物
卵を満月に見立てた
「月見」の名前がつく料理
お月見の宴にもピッタリですよね。

・月見うどん、月見そば
・月見バーガー
・月見つくね

▼定番の団子を使った食べ物
お供えした月見団子を使って
作る料理も人気となっています。
夕食だけではなくおやつにも
なるのは便利ですね。

・だんご汁
・焼団子

ちなみに中秋の名月で
我が家が用意する夕食は、
目玉焼きを乗せたハンバーグ。

やはりどこか満月を意識した
料理を用意してしまいますよね。

ed506213be2b7bb620f5cce40c111c94_s

中秋の名月にお供えする食べ物とオススメの夕食は? まとめ

中秋の名月の過ごし方は、
地域によって多少の違いはあるものの、
必ずこうしなくてはダメ!
という厳しいルールはありません

安心して月見の宴の準備をし、
美味しい食事を楽しみながら、
家族そろって中秋の名月を眺めてくださいね。

Pocket

Sponsored Link

あなたにおすすめの関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ